サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

粘菌生活のススメ みんなのレビュー

  • 新井文彦, 川上新一
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

粘菌生活のススメ 奇妙で美しい謎の生きものを求めて

大きさのわからなくなる、不思議な自然の情景。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

粘菌という生き物を紹介する本ですが、とにかく綺麗な写真が豊富。生物としての基本的な特徴もまとめてあるので、知識的背景も勉強できます。でも「見て楽しむ」というのが第一の本です。

とても綺麗で不思議な、人間が普通みているのとはかなり違う形や色の世界。それでも「生きもの」と判断するのは、人間にどんな「生きもの」の判断基準がるのだろうかとも考えさせられました。

表紙の写真から、すでに不思議な世界という感じ。でも、これはいったいどのぐらいの大きさの世界なのでしょう。木にくっついている丸いものはゴルフボールぐらいでしょうか、それともバスケットボールぐらいあるのでしょうか。そもそも、この「木」だと思っている物の大きさはどのぐらいなのでしょう?
なんだか「どのぐらいの大きさに思えますか?」という心理テストに使えそうです。

身近にある知らない世界を紹介してくれるとても良い写真ばかりでしたが、「知識欲」としては「大きさがわからない」不満が残ります。「おおよそ」の大きさ(そのものは個体差が多すぎるなら、画面上の葉っぱとかでもいいです。)がわかる説明でもあれば、という希望です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示