サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

この世で一番大切な日 みんなのレビュー

  • 十川ゆかり
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

この世で一番大切な日 心温まる31の誕生日ストーリー

“大切な日”を、大切に。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蜜香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 書店で立ち読みをして、クスッと思わず笑ってしまうことはあっても、涙を流す人っているのかな。本書は、本屋のオススメ本で泣ける本らしく、エピソードごとに付箋が貼ってあった。私は、立ち読みし涙を流してしまった。エピソード31の《子どもたちからの贈り物》読み始め、<やばいなあ>と思いつつ、読むことを止めることができなくて、涙も止めることが出来なかった。他のエピソードも読みたかったが、流れた涙を、“あくびの涙”と誤魔化すには限界。家でじっくり読むことにした。
 本書は、著者が、全国から寄せられた、本当にあった誕生日にまつわる感動エピソードを、1冊の本にまとめたものである。本書の公式HPを見てみると、「人が人を想う気持ちの温かさを改めて感じることが出来ました」など書店さんからの感動の声が寄せられている。エピソードを更に引き立たせる、著者のコメントも、温かく心打たれる。 

 1 見知らぬおじさん/2 ぼくの生まれた日/3 想いのリレー/4 おばあちゃんの宝物/5 パパのカメラ/6 初めてのルイ・ヴィトン/7 2つのバースデー/8 16年の結婚生活/9 リクエスト/10 暗証番号/11 還暦/12 オムライス/13 幻の手品ショー/14 奇跡のボーダー模様/15 二人の似顔絵/16 遠い日のプレゼント/17 兄がくれた腕時計/18 世界共通の想い/19 伝えられなかった言葉/20 真っ白の予約表/21 主役のいない誕生日/22 親子のカタチ/23 同じ気持ち/24 しゃちほこキティ/25 家族にとってのプレゼント/26 はっぴーばーすでーとぅゆー/27 不器用な思いやり バイト君から店長へ/28 不器用な思いやり 店長からバイト君へ/29 生まれたての卵/30 おばあちゃんのお寿司/31 子どもたちからの贈り物/この世で一番大切な日

 どのエピソードも、読み始めた途端に、心にスッと入り込んで目頭が熱くなる。エピソード1は、自分自身の過去を見つめ直し、前に進むことのできることの素晴らしさを教えてくれる。エピソード31は、子どもの心と親の心が一つになったときの感動を味わえる。普段は言えないことも、誕生日なら言えることもある。<生まれてきてよかった 生まれてきてくれてありがとう> そんな想いを再認識できる誕生日を、今まで以上に、大切にしようと思えた。
 著者のコメントに、「誕生日っていうのは一年経てばやってくる。それが当たり前だと想っているけど、約束はされていない。その日を迎えられること、その日を誰かと一緒に祝えること、それだけですごい幸運だと思う。今日があること、命があること、せめて誕生日のときは精一杯祝福したい」とある。1年に1回の誕生日は、来年も絶対に来るとは約束されていない。だからこそ、「おめでとう」、「ありがとう」が交わされる日にしたいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示