サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【ポイント】ダイヤモンド社 ポイント30倍フェア(~9/30)

電子書籍

人生のプロジェクト みんなのレビュー

  • 山崎 拓巳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

人生のプロジェクト

紙の本人生のプロジェクト

2009/11/14 00:46

理想と現実のギャップを埋める

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marekuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

プロジェクトマネジメントをわかりやすい形でまとめた教科書です。

帯には

”やりたいこと” と ”なりたいもの” を最速で
実現するための方法と考え方

とあります。さすがに”最速”の部分はちょっと
表現が過剰だなと感じましたが
だからと言って、本書の価値が下がるわけではありません。

本書の特徴を説明するなら
プロジェクトマネジメントの本の中では
もっとも写真を多用し、もっとも言葉少なめに
かかれたものになると言えるでしょう。

一枚の写真に一行の文。

そして、一行一行に人生を肯定するかのような
ポジティブな文章が並びます。
読んでいると心が鼓舞されたような
背中をポンと押されるような
そんな気になります。
そして本文は
かなり言葉少なめですが
それが故なのか、ストンと腑に落ちてきます。

中にはプロジェクトマネジメントについて
リスト化したり、1ページをフルに使って
解説したりもしていますが
それも非常に完結にまとめられています。

本書は、なんらかのプロジェクトに参加した後に
読むも良し、また帯にある

人生はひとつのプロジェクトだ!

という解釈のもとに読んでも良しと
得るところの多い作品です。

評者は仕事で様々なプロジェクトに参加し
かつ、他のプロジェクトマネジメントに関する本を
読んだ後に本書を読みました。

やはり得るところが多かったように思います。

ただ、プロジェクトマネジメントに関する
理論的な部分を詳しく知りたい方には
本書は向きません。

プロジェクトマネジメントを題材に使っていますが
自己啓発の要素が強いように思われたからです。


そういう意味では
ビギナーから、ある程度慣れた人まで
幅広く楽しめると思います。

最後に、評者が気に入った箇所を少しだけ引用
したいと思います。

    人が働くのには目的がある。
    自分がただ食べていくためか。
    愛する家族を養うためか。
    出世や名誉、より贅沢な生活を手に入れるためか。
    「自分は必要な人間だ」と世間に認めさせるためか。
    それとも働くこと自体、楽しいと思っているからか。
    時間を止めて、自分の心とゆっくり会話してみてほしい。
    (中略)
    人は「今より悪くなる」ことと同じくらい、「今より良くなる」
    ことに対して、恐怖心を抱くようだ。
    まずは自分がほんの少しだけ変わることを
    許してあげてほしい。
    根拠も自信も必要ない。
    すごいことは、いつもあっさり起きるのだから。
    (プロローグより)


手垢にまみれた”成功”という表現に嫌気がさしたときに
または自分の人生をあらためて考えるときに
そして、自己啓発書は食傷気味だけど
誰かにそっと背中を押してもらいたい時に
本書はきっと読者の見方になってくれると思います。
読みやすさ、読み返しやすさ、写真の印象の強さ。
それらを含めた上でおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示