サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

愛炎の契約 みんなのレビュー

  • 白石まと, 池上紗京
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

愛炎の契約 王女は竜に抱かれる 王女は竜に抱かれる

一冊にまとめたのは失敗

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:北の本読み - この投稿者のレビュー一覧を見る

このジャンルでは、かなりハイレベルな作品を書く作家だが、今回は明らかに失敗したとしか思えない。

先の竜4部作と比べるのは間違いかもしれないが、世界観、竜の能力、ヒロインの魅力に至るまで、すべて物足りない。特に、ヒロインには凛とした強さが感じられず、最後まで感情移入できなかった。

多分、構想全てを表現するには、圧倒的にページ数が足りなかったのだろう。カットしたシーンは大勢にはそう影響がないと、作者はあとがきで述べていたが、そうだろうか。
最終盤にいきなり出てきた真の黒幕をどう説明するのか。唐突すぎて、あいた口が塞がらなかったのだが。
また、異口同音のセリフを「「 」」で、表現するのはあまりにも安直な感じがする。しっかりした文章を書けるのだから、言葉で表現出来るだろうに。

ページ数に合わせるは作家の手腕とも思えるが、編集者もどう思ったのか。作者久々のファンタジー小説がこれでは、あまりにも残念だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示