サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

電子書籍

青薔薇の王子 みんなのレビュー

  • 七福さゆり, SHABON
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

青薔薇の王子

電子書籍青薔薇の王子

2016/05/10 08:35

★の数以上楽しみました。(ネタバレがあります)

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

2013年にジュリエット文庫で出版されたものの電子化。
七福さゆりさんの可愛いバカップル噺、ありえねー、絶対ありえねー、と思ながら、なんだか好きです。
嗜好の問題かもしれませんが、にまにまして、ま、いいか、と許してしまえる感じです。
エロもえろいのです。

幼い二人は舞踏会の夜、薔薇園で出会う。
すぐに婚約したけれど、愛しいアリア姫の恋へのあこがれを叶えるために、16歳の誕生日の6月まで会わない、と約束するレオン王子。
文通でお互いに愛情を深めて、まもなく会えるという頃、アリアの耳に入ってきたのが、レオンの不貞の噂。
しかも出所は確かで、悩んだアリアは手紙を書けなくなってしまう。
16歳の誕生日が過ぎ、婚姻の日が近づく頃、レオンからアリアの元に、教師フレデリックが派遣されてくる。
彼は性教育の指導係だと言い、アリアの身体を淫らに開いていくのだが…

ここからネタバレを含みます。
こらえ性があるのかないのか、よくわからない王子様。
フレデリックとレオンの人格の豹変っぷりがだいぶ違和感ありましたが、そんなもんじゃない、いろいろ非現実なところがいっぱいで、おかしいよね、おかしいよねってところもいっぱいで、ぶっ飛んでました。
でも、その部分は、エロに絡みな場面で、あとは整合性をつけてきてるので、まあ許せてしまうなーと思ってしまいました。
最後の種明かしの時の時は、なるほどそうきたか、とも思いました。
アリアももっと盛大に怒ればよかったんだろうけれど、後にそう続けられたら、そっちのほうに思考が行ってしまいますよね。
レオンのことを思う健気なアリアと、嫉妬に狂うレオン、愛し合ってすれ違ってる、すれ違ってるはずなのにエロになんだかんだ理由をつけて励む、というパターンは楽しくて大好きです。
せっかくアリアの美しい歌声が、最初のキーワードになっているので、彼女の歌声をもっとエピソードに絡めてきてくれたら良かったな。
薔薇はあれだけ出したんだから。

★はやっぱり3つなんですが、★の数以上には、私的に楽しんだ感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する