サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

サバイバルPゲーム みんなのレビュー

  • 櫂末高彰(著者), 葛西心(イラスト)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

サバイバルPゲーム

紙の本サバイバルPゲーム

2016/03/07 21:27

作者のエロと銃撃戦へのこだわり様は呆れを通り越して最早清々しいといって良いレベル。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

学校行事(?)として男女の代表者達が学校を舞台に、サバイバルゲーム風に銃撃戦で白濁液っぽい何か(衣服下着をすべて溶かす)を掛け合うといった内容。作者のエロと銃撃戦へのこだわり様は呆れを通り越して最早清々しいといって良いレベル。物語として読むには内容は軽いです。一巻で完結だろうなと勝手に解釈していたら実は続くというのだからちょっと驚き。まぁ主人公と対戦した女子達がその後どのような態度で接してくるかのか興味はありますが、続きが出たら買うかと聞かれれば微妙ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サバイバルPゲーム

紙の本サバイバルPゲーム

2015/09/26 10:18

白濁液塗れの青春を描くサバゲー小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

若者の抑えきれない衝動を爽やかに描いた学校の階段の作者が白濁液塗れの青春を描くサバゲー小説。女尊男卑な学園で繊維を分解する銃弾で打ち合い全裸にした方が勝ちというルールのサバゲーで男子生徒が下剋上を狙う。これなんてエロゲ?というバカ設定!こんな暴挙が許されるのは一迅社文庫だけかと思っていたが、今月のダッシュエックス文庫は一味違う。これまでの作風とのあまりのギャップに作者に一体何があったのか心配してしまうレベル。まあ、ベクトルは違うが若者の抑えきれない衝動を描いている点は一緒と言えるかもしれないが。ラノベにおけるサバゲー小説の第一歩は某作家のお陰で大きく躓いて暗澹たるものとなってしまったが、この作品はその暗闇を貫くような白く輝く銃弾となったのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示