サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

ホテル ギガントキャッスルへようこそ みんなのレビュー

  • SOW(著者), 桜木蓮(イラスト)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

ホテル ギガントキャッスルへようこそ

ヒロインがとても好印象

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大陸の中心、東西交通の要衝都市グランクルスにそびえ立つ超巨大ホテル、「ホテル・ギガントキャッスル」。かつては巨人砦と呼ばれた難攻不落の要塞だったが、戦いが終わり、平和な時代になった今は、来る者を拒む要塞ではなく、あらゆる者を受け入れ、安らぎを与える場となっている。騎士を目指していたのに、ふとしたきっかけによりこのホテルで働くことになったヒロイン、コロナを中心に物語は展開。運命にいたずらされながらも、まっすぐ、ひたむきに生きるヒロインがとにかく好印象で、どうしても応援したくなる。周囲のキャラクターもしっかりと描かれていてGood。最後は大団円で読後感も爽やか。続編出ないかな〜。あと、失敗してしまった相手を諭したあと最後に言う、「気にしても構いませんが、気に病まないように。これを糧として、次に活かしてください」は、とてもいいセリフ。自分がこう言ってもらえたら嬉しいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホテルギガントキャッスルへようこそ

設定は面白いのに惜しい作品

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼き日の恩人の騎士に憧れ騎士見習いになるもリストラされ、行く宛もない少女が紹介されたのは元巨人砦のホテルだったという最強ホテルの物語。

物語を進行しやすくするためか、背景や設定と齟齬が生じる展開に違和感を感じた。
意気込みだけで思慮が足りないヒロインと最強ホテルマンのはずなのに力の出し惜しみをして、お客に不便をかける主人公が気になって仕方なかった。
一期一会のおもてなしを謳いながら、これですか~?という感じ。
設定は面白いので、もう少し調理の仕方に気を配ってくれればいいのにと惜しい作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示