サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

クロニクル・レギオン みんなのレビュー

  • 丈月城(著者), BUNBUN(イラスト)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

参戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで日の目を見ることがなかったヒロインがここに来て覇権争いに参戦。だけど、どこか穴があるようで。果たしてどうなるのやら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まだまだ続く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーはまだまだ続くような感じだけど、ひとまずここで一区切りという感じ。どうか主人公達がいつまでも幸せでありますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

戦争も女の戦いもクライマックス!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻で大きく動いた戦況、その勢いのまま戦いはクライマックスに。
その日本の行く末を決定する戦いの裏側では征継を巡る女の戦いもクライマックス。
どちらかと言えばこちらの行方の方が気になりますね。

抜け駆けした初音を迎える志緒理と立夏の笑顔怖いw
志緒理殿下の女の勝負の切り札がポンコツでw
この土壇場になって征継に最も必要とされるのが夜這いスキルだったとはw
東方ローマ帝国の戦いといい女の戦いといい志緒理の白々しさと強かさと恐ろしさが際立った結末でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

四番目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

第四のヒロイン登場? でも、主人公サイドに着く姿がどうしても想像できない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

難しい。でも、面白い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作品の完成度は高い。だけど、所々に専門用語やオリジナル語が出てきて、読むのに時間がかかってしまった。ちょっと曲者。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新しい風

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラノベとは思えない、濃厚な筆致。あと、扉絵の破壊力は中々のものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

学生の本分は戦争ではなくミスコンな巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生の本分は戦争ではなくミスコンな巻。
そして、つるぺた枠も揃ったところで満を持しての温泉イベント。
毎度の征継の霊液補給は立夏、初音、志緒理で、どう見ても前戯、最中、事後です。ありがとうございます。
でも、征継と志緒理が寝所で交わすのは睦事ではなく謀、こうして、歴史は寝所で作られるみたいな感じ。
戦記として見た場合、次巻以降の布石を打つための溜めの巻ではあったものの、見どころの多い巻でした。
初音も健気によく頑張った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

災厄の英雄、平将門復活! !

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

征継記憶復活のため徳川家康に接触を図る志緒理。
ついに家康と会談するもこの狸親父いや狸爺、流石に老練である。

征継の正体は焦らしますね~、でも、初音のお願い可愛いかった。
これなら流されても仕方ない。

そして、志緒理が清濁併せ呑む器を見せて、家康に倣ってか狸っぷりを発揮。
この女、絶対怒らせてはいけないですわ。
皇家の伝統恐ろしすぎる!

復活した平将門が災厄の英雄らしく関東に混乱を招くが次巻どう展開する!?

今回、征継がついに女性陣と一線を超えてしまったんじゃないかと想像するも濁してあるので却って悶々する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。