サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ナタリア姫と忠実な騎士

2016/12/14 17:36

幼馴染の両片思いもの!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

美形の兄と妹に挟まれ自己評価低過ぎるナタリア姫と、寡黙なのに意外と情熱的な幼馴染の公爵令息エドワルドの両片思いの話。
コンプレックスだらけで、褒められてもなかなか信じることが出来ないナタリアと、口数が少なく思ったことがすぐ言えないエドワルドの二人組じゃ、すれ違いは当たり前。幼い頃あんなに仲が良かったのに、一度の激情で二人の仲は拗れ、その後四年間まともな会話もないまま、ジレジレ両片思いは続きます。

主人公カップルが余りにもピュアで、あなた達、恋に関しては精神年齢二十代じゃなくて、ローティーンでしょう、なくらいなんですが、だからこそ、もどかしさいっぱいで、読んでる分には面白かったです。

表紙の片隅で主人公たちを見守る、ナタリアのメイド、マアサとエドワルドの親友でナタリアのもう一人の幼馴染のフィンの脇役カップルの小話も可愛く、百戦錬磨のフィンが、ウブでツンなマアサに完敗するまでのやり取りが楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自尊感情低め王女の初恋

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まそこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

兄と妹が、並外れた美貌の持ち主のため、自分に自信のないナタリア王女。初恋の相手は、幼なじみの騎士エドワルド。エドワルドはナタリア王女にぞっこんですが、ナタリアの自尊感情が低すぎてなかなか両思いになれず、やきもきします。

合間合間に「フィンの備忘録」というパートが挟まるのですが、その部分が少し笑えます。

エロシーンはないので、激しめなものを読みたいなら、ロイヤルキスの方がよいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

じれったい両片思い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yun - この投稿者のレビュー一覧を見る

母、兄、妹が絶世の美貌の持ち主であるがゆえに、あくまでも「普通」な容姿の自分にコンプレックスがあり自虐的なヒロインと、兄の友人兼ヒロインの幼馴染であるヒーロー。
勘違いによるすれ違いが続く話というのは時に「えぇ…それはどうよ」「いや今ので気づくでしょ」というストーリー展開として厳しいことが多いのですが、このお話はヒロインが最初から自信が底辺、マイナスからのスタート、少し回復してもモブによって再び底へ叩き落される…という状況にあるため、勘違いが加速してもそこまで不自然さはなく、読むことができました(それでも時々やや厳しいこともあったけどw)
途中挟まれる兄、ヒーローのもうひとりの友人であり、本作の恋もうひとりのヒーローである青年の日記が面白かったです。あのキャラ好きですw

ただ、視点が行単位で変わるので「ん?これは…あぁ、ヒーローの目線になったのか」「あれ?あ、いまは兄ね」「って思ったら今度はヒロインかーい」と、ちょっと読みづらさはありました。
混乱し、ストーリーがわからなくなるほどではありませんが、やはり視点が行単位でころころ変わるのは読みづらいとは思います。
この作者さんの作品、ほかのものも読んだことありますが、そちらでは(たぶん)そんなことなかったので…これは初期作品なのかなぁ

ストーリー的には、お互いちゃんと思いあっていることがわかりますし、時々あるヒーローの口説きという名の(笑)葛藤や暴走があり、程よくときめけるし、面白かったと思います。

視点変わる点で、☆ー1かなぁ…
イメージ的には3.8~4.2くらい、って感じです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。