サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品10%OFFクーポン(1113-19)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

新米魔法使いは王子の求愛を望まない

思ったよりコメ成分の多い話でした

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このレーベル、ピンクとピュアに分類されてて、ピンクはエロあり、ピュアはエロなしなんだと、この本を読んでる途中で知りました。このレーベルを読むのはこれで二冊目なんですが、一冊目が本当に超ピュアな話でキスもほとんどない話だったので、いきなりエロい展開になった時はちょっと驚きました(笑)。と言っても、TLとしては、かなり軽めなので、少女小説で普通省略される夜の描写がちゃんと書かれてる程度だと思います。

話自体は王道で、幼馴染である王子様と彼の乳母の娘であるヒロインの両片思い的なすれ違いラブコメでした。ライバルの令嬢も分かりやすい悪役キャラで、ストーリーにあまり捻りはありません。惚れ薬を飲んだ王子様と、彼を好きだけど身分差に悩むヒロインの攻防は、ちょっと楽しかったですが。最後の濡場で精力絶倫な王子様に何日も離してもらえなかったヒロインが、隙をついて師匠のところに逃げ帰る場面には、笑ってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新米魔法使いは王子の求愛を望まない【SS付】【イラスト付】

ラノベファンタジーワールド。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

魔法が普通にあるファンタジー世界。
白魔法だの黒魔法だの、使い魔のドラゴンに魔王も出るよ、みたいな典型的なラノベファンタジーワールドに恋愛要素をメインに走らせました。
その恋愛要素自体もちょっと幼く、描き方が浅くわかりやすく、そして雑。
エロも入ってるけどぴゅあぴゅあでやや控えめ。
エロ以外の部分はお子様向けの、可愛い幸せなお話。

見習い魔法使いミリエルは、幼なじみの王子アーネストに、間違って惚れ薬を飲ませてしまう。
そのせいで、アーネストに迫られることになったミリエル。
よりによって、アーネストの25歳の誕生日の夜会で王太子妃候補を決めるというタイミング。
惚れ薬の解毒剤の調合方法はなかなか見つけられず、夜会に招かれたミリエルは、幼なじみのクロムに同伴を頼むのだった。

いろいろとご都合主義の定番ストーリー。
ミリエルのアーネストへの想いとか、クロムのミリエルへの見え見えな想いとか、アーネストの件のネタはバレバレとか、いろいろと物足りない点はあるのですが、これホントに白ヶ音さんが?という感じ。
他の作家さんなら、ん、まあライトノベルだし、こんなもんかな、という感じの読み心地。
辛口でしょうか、ごめんなさい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示