サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

モーニング35周年記念フェア連動 講談社コミック全商品対象ポイント最大50倍(~9/28)

電子書籍

だれもしらないバクさんのよる みんなのレビュー

  • まつざわありさ (作・絵)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

だれもしらないバクさんのよる

紙の本だれもしらないバクさんのよる

2016/10/08 20:41

バクさんの仕事ぶり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

コワイ夢を食べてくれるバクさんのある夜の仕事ぶりの一冊。
嫌いな食べ物の夢、苦手な歯医者さんの夢、そして一人で寂しい夢。
バクさんは一つ残さず食べてくれます。
バクさんの家のインテリアをよく見るとバクっぽくて可愛いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だれもしらないバクさんのよる

紙の本だれもしらないバクさんのよる

2016/09/16 10:28

優しいバクさん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

みんなが寝静まったころに起き出して、
怖い夢を見ている動物たちのところへ行き食べてあげるバクさん。
バクさんは他人の夢を見て「怖い」と感じるようですが、
それでも果敢に夢に飛び込んで食べてしまいます。
ヤマネコさんへの心配りは素晴らしいものです。
各家のドアに「ドアさん、開けて下さい」と言って開けてもらえるので、
ドアには知られているようですが、
基本的にはバクさんのことは誰も知らないようで、
そこがちょっぴり寂しいところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だれもしらないバクさんのよる

紙の本だれもしらないバクさんのよる

2016/01/29 11:50

バクさん大活躍

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

怖い夢を食べてくれるバクさん。
みんなが寝ている間に大活躍。
こどももだいすきな絵本。
続編もあるようなので買おうかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だれもしらないバクさんのよる

紙の本だれもしらないバクさんのよる

2016/10/06 07:53

よるのおはなし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

第一印象、暗い印象の絵本ですが、絵のひとつひとつは、とても優しい感じです。悪い夢を食べてくれるバクさんの、とてもあったかい話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だれもしらないバクさんのよる

紙の本だれもしらないバクさんのよる

2015/11/25 16:26

かわいい絵、意外なストーリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

怖い夢を食べてくれるバクさんの物語。まず、バクさん自身がすごくかわいいのがいい。きょとんとした目、ころんとした胴体。一所懸命走る姿や、夢を食べてパンパンになったおなかをさする様子…どれも、いい。
ストーリーが読めない方向に向かうのは、ヤマネコのさみしい夢にバクさんが入ってからだ。怖い夢なら食べて終わり、でもさみしいのはどうすれば?と困るバクさん。どうなるのかと思ってページをめくると、予想のつかない決着のつけ方をバクさんは選ぶ。その素敵でやさしい方法は、読む人の心をあたためる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示