サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

モーニング35周年記念フェア連動 講談社コミック全商品対象ポイント最大50倍(~9/28)

電子書籍

ばら屋敷 みんなのレビュー

  • ジェシカ・スティール (著), 三木たか子 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ばら屋敷

紙の本ばら屋敷

2013/10/22 14:12

きりっとして、優しいこころの主人公

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アランドラは母の遺言に従って、祖父の屋敷を訪ねますが、そこは・・想像以上に大きなお屋敷。まっていたのは、マットという男性。しかも、お金目当てで会いに来たとしか考えない。
仕事をやめて病弱な母親の世話をし、最愛の母を看取ったほどのやさしい女性。そんな彼女は、祖父をうらむ気持ちはあっても、お金をとろうなんて、少しも思っていない・・。お金が目当てではないから、はっきりと意見を言うアランドラに、祖父は心を開き始め、元気を取り戻し始めます。それを感じたマットは、ある提案をして・・・。
アランドラの魅力に気づくのは祖父だけではなかったようで、ばら屋敷の住人を、マットを含めて魅了していきます。
きちんと働くことが当然と考える、きりっとしたアランドラは、優しいこころをもち、祖父をほうっておくことができない女性です。憎んでもおかしくない、いえ、最初は憎んでいたんですよね。氷がとけていくように、元来の優しさから祖父の気持ちも思いやるアランドラ。
アランドラの幸せは?

現代ものですが、ちょっと古めかしくもあり、さらりと読める1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示