サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

電子書籍

消えた記憶と愛の絆 みんなのレビュー

  • ロビン・グレイディ, 大谷真理子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

消えた記憶と愛の絆

紙の本消えた記憶と愛の絆

2015/11/21 20:57

幸せの記憶

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインが事故にあって記憶を失っているところから始まります。ヒーローの元夫は、記憶をなくした元妻が事故後、新婚時代と思っていることに戸惑いながらも、あわせます。
幸せなころの記憶なのではないかと思いました。
まだ愛している、と感じられるヒーローのやさしさと苦しみ。幸せなころを生きているヒロインが現実を思い出すときのことを考えると、そこからやり直せたらいいのに、と思わずにいられません。
でも現実にはリセットはききませんから、記憶はもどります。
そのあとのふたりが気になって一気に読んでしまいました。切なくて、でも愛を信じたい、そんなことを思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示