サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

電子書籍

ママがほしいの みんなのレビュー

  • アンドリア・エドワーズ, 真木弥生
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ママがほしいの

紙の本ママがほしいの

2015/12/08 16:56

かわいいお願い

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

苦学生のメリーは、レストランの常連から感謝祭の4日間、恋人のふりをしてほしいとたのまれます。感謝祭はレストランがお休み。少しでも仕事をしたいメリーは、気前のよい報酬を聞き、引き受けます。依頼主のピーターは、メリーが働くレストランの常連客で、見るからに颯爽としたエリート。妻をなくしてから、縁結びをしたがる母親にうんざりし、撃退するためのよう。物腰がやわらかく飾らないピーターに、メリーは親しみを覚えるようになります。苦学生のメリーとは別世界の住人…心を開かないようにしなければ、と決意しものの、メリーはピーターの家族に温かく迎えられます。
その中にはピーターの息子も含まれていました。
よそよそしい感じをみせていたのに、少しづつメリーにうちとけはじめます。それは、メリーにとって嬉しいことでもあり、つらいものでもありました。
ピーターの息子はメリーの言葉をそのまま信じますが、ピーターはメリーのことばを”おとなの理解”でとらえてしまいます。
ピュアなこどものほうが、真実をうけいれるんですね。ことばの裏をよんだりしない、こどもならではの、ピュアがこのおはなしの大切なエッセンスであり、核のようです。
メリーの過去は端折られているような感じで、家族との関係やメリーの一番の心の重し・不条理な”重し”の理由がよくわかりません。
わかりにくいところもありますが、”ママがほしいの”というお願いがかなうといいな、と思いながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示