サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

コミックセット30%OFFクーポン 帯バナー&メール用看板作成(~9/24)

電子書籍

富豪一族の伝説 みんなのレビュー

  • マーガレット・ワトスン (作), 斉藤潤子 (訳), テレサ・サウスウィック (作), 田中淳子 (訳), ジャッキー・メリット (作), せとちやこ (訳), パメラ・トス (作), ビバリー・バートン, 藤田由美, サンドラ・ステファン, 南 さゆり, ステラ・バグウェル, 浜口祐実, アーリーン・ジェイムズ (作), マリー・フェラレーラ (作), ローリー・ペイジ (作)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

強引な誘惑

強引な誘惑

2005/01/26 00:27

富豪一族の伝説第2弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:斜麓駆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書はフォーチュン家の末娘,双子の片割れバネッサのロマンスだが,第1弾で誘拐されたバネッサの兄マシューとクローディアの息子ブライアンの捜索が中心のストーリーのため,ミステリタッチのサスペンス・ロマンスになっている。バネッサのお相手はFBI捜査官デビン(デーブ)・キンケイド。キンケイドといえばデボラ・クロンビーの警視シリーズのヒーローが思い浮かぶが,国も階級も違うので,性格的な共通性はない。やさしい捜査官というのは,どうも違和感がある。また,作中にはフォーチューン家の弁護士として,マローンという男が出てくる。マローンといえば,あの酔いどれ弁護士マローンが思い出される。このあたりのネーミングは,わかりやすいというべきか,工夫がないというべきか。
ヒロイン=バネッサは金持ちの甘えた娘という設定だが,勇気があり,ビューティで,頑固で,一途に愛する人を追いかけるという面が好感を呼ぶ。そして,サスペンスフルでミステリアスな最大の謎が,次作に引き継がれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

罪なプレイボーイ

罪なプレイボーイ

2005/01/26 00:23

富豪一族第3弾

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:斜麓駆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

富豪一族の伝説第3弾。フォーチュン一家の使用人ペレス家の長男クルスと前作「強引な誘惑」のヒロインでフォーチュン家の末娘バネッサの友人サバンナ・クラークとのロマンス。バネッサの結婚式で二人は出会う。サバンナは婚約者と別れたばかりだが,プレイボーイのクルスに惹かれてその誘いに心動かされ,妊娠してしまう。しかし独立心の強いサバンナは,妊娠したからといってクルスからお情けや子供のためということで結婚することは自分に許せず,シングルマザーになろうとする。幸い,フォーチュン家の会計簿記係として自分の能力を発揮することができ,ダブル・クラウン牧場に就職するが,そうなるとクルスと顔を合わせざるを得なくなる。
ペレス家は母ロジータがメイド,父ルーベンが牧童頭としてダブル・クラウン牧場で働いており,フォーチュン家はいわば恩のある人々。クルスは馬の調教に特別な才能をもちながらも使用人の立場だけでは満足できず,いずれ独立して牧場を開きたいという夢を持っている。さて,ペレス家はその名前の示すとおり,メキシコ系であろう。色黒でカールした髪をもち,エキゾチックな雰囲気のイケメンであるクルスは女性から言い寄られはしても自分から女性を追いかけることは経験したことがなく,妊娠しているのが自分の子供であると知っても,サバンナに対して,どのようにプロポーズして良いかわからない。思い切ってプロポーズしてもサバンナに断られわられてしまい,すっかり意気消沈しているが,二人の周囲には,それぞれ二人が似合いのカップルであることを感じ,二人を後押しする人たちが続々と登場する。やがて,ダブル・クラウン牧場主のダラスに相談に行ったサバンナの行動を誤解したクルスの手が誤ってあたり,サバンナは階段から転げ落ちてしまう。この悲劇的な事故の後,二人の中はどのように変化していくのかが最大の読みどころ。ハッピーエンドになることはわかっていても,予想外の展開が待っている。
テキサスとメキシコ系の雰囲気が色濃く感じられるが,作者のマリー・フェラレーラはヨーロッパ生まれのニューヨーク育ちというから驚き!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示