サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

電子書籍

カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話 みんなのレビュー

  • 木暮太一
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話

自己啓発本ってエナジードリンクだよね。

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝に道を聞かば夕に死すとも。かなり。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私ってほら、皆様も薄々気づいていると思うんですが、心が広い人間じゃないですか。だからレビューで「4人のうち0人が役に立ったと言っています」とか見て「低評価はいいけど、どこが悪いかの理由がわかんねーから改善のしようがないんだよ!くそがっ!アマゾンみたいにネガティブ評価を最初から反映しないシステムならいいのに、わかってねーよなぁ!」って部屋のゴミ箱を蹴って小指を痛めるなんて子供みたいなこと、するわけないじゃないですか。

「したたか」ってなんか腹黒くて、上目使いでアヒル口しとけばいい、みたいなイメージがあるんですが、本来の意味は「相手に屈しない」「しっかりしている」「強い」というのが辞書的な意味合いなんだそうです。

「結局のところ、誰からも非難されず、誰からも反対されない“いい人”でいるためには「何もしない」以外に道はないのです」と筆者は指摘します。

とはいえ、他人の評価って気になります。影響力がある書き込みをする人は「自分が悪口を言うことのマイナス」を勘案して書いています。悪口言うのもいいけど、多数の人に「それわかるわー」って同意が必要なんですね。相手にメリットがあると感じられるものなら受け入れられるんですね。

そこの機微がわかんないわけなんですよ、私。そもそも「いい評価を頂けるのはいい事をしている」から、であって「オレの言うことが分からんチミたちが悪い」ってよりも、一人でもいい評価してくれたら、それは私とおススメ本をつなぐパッサーとなれたっていう「期待値調整」のお話が本で示されていて気に入りました。

「自分の考え」というものに対するハードルはもっと低くていいと筆者は述べます。読書は耕す作業に似ていて他者の言葉を自己に取り入れることで富裕化する特徴があります。筆者はネットにおけるベータ版を挙げます。いわば試作品でいろいろトラブルあるけど「早く出したもの勝ち」というビジネスルールに則ってサービスを琢磨していくという考え方は背中を押された気分になれました。まだまだ勝負はこれからさ。

筆者は問いかけます。「あなたにとっての勝ちは何でしょうか?」

「いろいろ失敗を恐れてレビュー書くの、やんなっちゃた」って気になっていたのですが、もともと「役に立った」「立たなかった」という数で勝負していたわけじゃない。あ、こういう目的で書いていたんだって「初心」を顧みることができたんです。

経験を積むことで、読者像を想定し、どんな言葉で人が反応するのだろう?とか考えると楽しいですし、小指の鈍痛が少し心地よく感じた読後感でした。

・・・あ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示