サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品最大20%OFFクーポン(1218-21)

修正:全商品最大20%OFFクーポン(1218-21)

電子書籍

呆韓論 みんなのレビュー

  • 室谷克実
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

呆韓論

紙の本呆韓論

2014/01/02 19:51

売れてはいけない本

30人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:愚犬転助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

室谷氏の著書は、いつも新たな事実呈示があり、驚かされる。他国事情として読むかぎりは、じつにおもしろい。
ただ、これは売れていい本ではない。隣国の惨状と日本への意識を知るにつけ、悲しくなる。人間同士激しくぶつかればぶつかるほど、どこか互い似てくる側面がある。国も同じ。韓国にあまりに深入りすると、韓国に似てくる。それは、気持ちのいいものではない。
ただ、韓国を知らなければ、国際的に日本はやられ放題になる。それもマズく、やはり韓国を知っておくことも必要と、ジレンマに陥る。
それにしても、自分が○○なら、相手もつい○○なところがあると思いがち。これが、日韓の誤解の深層にある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

呆韓論

紙の本呆韓論

2014/03/22 22:09

呆れているだけではダメだ。どう対処するか、次の一歩を踏み出すための本だ。

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ooparts2000 - この投稿者のレビュー一覧を見る

韓国の行動はまったく理解できないことばかりだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領は訪米のときはオバマ大統領、訪中では周近平主席に、G20ではドイツのメルケル首相に日本の悪口を言う外交、ロンドン五輪サッカーの日韓戦後では「独島(竹島)は我々の領土」と書いたプラカードを掲げてはしゃぎまわる選手等々。新聞を読んでいても理解できない行動ばかりだ。

日本人は 「和をもって尊しとなす。」の精神で今まで争いを避けてきたが、このままでは国際社会から誤解をうけたまま相当不利な立場に追い込まれてしまうぞ。言うべきことはハッキリ言わないと米国も守ってくれない。

 韓国人のこれらの行動の背景にある思考回路を理解するためにこの本は最適だ。同じ民主主義ではあるけれど、価値観や考え方は日本人とはまったく異なる。異質だ。しかしこの異質な部分を理解しておかないと対立したままだ。両国の未来は無い。お互いの歩み寄りの第一歩は相手を理解すること。呆れてしまうことばかりだが、それだけではいけない。まずはここから始めよう。彼らの行動の基本や背景を良く知ることだ。その次にはどのように対処したら良いかみんなで考えよう。そのための第一歩を踏み出す本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

呆韓論

紙の本呆韓論

2015/12/14 05:29

怖い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

悪韓論で売った著者の第2弾。北に対し、これでは何も言う資格がない、かの国。世界の常識を無視した国を切るのは、さすがに参詣新聞だけのことはある。むろん、偏りも含めての評価。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示