サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全商品20%OFFクーポン(0922-24)

電子書籍

仏教「超」入門 みんなのレビュー

  • 白取春彦 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

仏教「超」入門

紙の本仏教「超」入門

2004/11/01 00:20

「ブッキョウ」を知る

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は、仏教の入門書である。しかし、なめてかかることなかれ。仏教の「悟り」や本質、そして、仏教の由来や、現代仏教に対する批判まで、網羅的にかかれており、深く読みこなすには、ある程度の前提知識が必要である。
 基本路線は、「人生の苦しみについて」や「縁起を知り、空を知る—これが悟りだ」、「煩悩から自由になる」、「愛と慈悲について」という章立てであるように、仏教のエッセンスについて、わかりやすくまとめたものである。
 その他には、筆者の現代仏教批判的な表現もでてくる。「ここがおかしいぞ、日本における仏教」がそうだ。実際は、この章だけではなく、全般にわたって、少しずつ仏教が取り違えてこられた部分を表現している。

 「専門的な知識が必要」と読者を遠ざけてしまうような言い方をしてしまったが、本当にタイトルにあるように「超」入門書として読んでも、十分楽しいものに仕上げられているので、心配はしなくて良い。
 各章のなかから、自分が「うんうん、仏教ってのはこんな風に考えるんだ」と思って、その部分を日常生活に取り入れてみることも可能である。
 たとえば、「五戒」。これはブッダが出家者のみではなく、在家者にも示した生活習慣の規範である。「生きているものを殺さない」、「盗みをしない」、「邪な性行為をしない」、「嘘をつかない」、「酒を飲まない」。酒を飲まないなんてことは、我々一般人にはなかなか難しいが、たとえば「嘘をつかない」を実践してみる。嘘ってのはいっぱいあって、それを注意深く、自分が嘘をついていないか観察しながら、日常で実践していく。ちょっとした修行気分になれる。
 また、「縁」のなかで生かされている自分を知って、まわりのさまざまなことに感謝してい生きるということも、すばらしいかもしれない。
 
 繰り返すが、これは入門書である。しかも「超」がつく。したがって、筆者の意図は、この本を読んで少しでも仏教に興味をもって、さらに進んでもらえることを期待しているのだろう。次には般若心経の本を読んでみるとか。仏教のちょっと気になるエッセンスが、ちりばめられているので、気になった言葉があれば、さらに詳しい仏教関連の本を読んでみるとか。そういう意味では、非常に良くできた「入門書」である。仏教が気になる人には、まず手にとって読んでもらいたい本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示