サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

マージャン革命 オーラス大逆転! みんなのレビュー

  • 井出 洋介
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

マージャン革命オーラス大逆転! 井出流不況克服術

麻雀好きも麻雀を知らない人も、ぜひ読むべきだと思う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菅野 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 井出洋介という人はすごい人で、彼が麻雀界でこの20年でした仕事は、菊池寛らが麻雀を持ち帰ったことに匹敵するぐらいのことだと断言できる。
 俺が学生の頃は、井出洋介が麻雀プロとして頭角をあらわしてきて、名人戦を三連覇した時期だった。そのころは授業もそっちのけで麻雀を打っている学生も少なくなってはいたが、「最強・東大マージャン」を読み、「五味麻雀」やら何やらと戦術書を読みあさったり、フリーの雀荘に入り浸ったりしていた時期だった。そんな時、カプコンの麻雀ゲームのコマーシャルで、井出洋介に「勝ち逃げはこの私が許さない」と言われても、「てやんでぃ」と思ったものだった。だがしかし、この20年の間にした仕事をトータルで見ると、一番業績が大きいのが井出洋介じゃないかと思うわけだ。正直に言うと、「健康麻雀大会」なんてものは鼻で笑っていたわけだ。要するに、元雀ゴロがプライドを賭けて戦うのがプロの麻雀だと思っていたわけで、そこに「健康麻雀大会」なんてのはただのレクリエーションでしかないと思っていたわけだ。まぁ、確かにレクリエーションなんだけどね。小島武夫やら古川凱章、畑正憲、灘麻太郎などの麻雀を「勝負」とするなら、井出の「健康麻雀」は「お遊び」ぐらいの違いを感じていたわけ。
 しかし、年を経るにつれ、俺が当たり前だと思っていた勝負偏重の麻雀は廃れ、ゲームとしての麻雀の隆盛を今に見ているわけだ。東風荘が賑わっていたり、アーケードゲームでも対戦型が増えてきていることも、そういう流れの中にあるんだと思う。数年前に漫画家の蛯子能一さんが麻雀賭博で逮捕されたわけだけど、蛯子さんがやってた麻雀なんて、リャンピンのレートの麻雀で、学生が点5やピンの麻雀を打っているご時世にリャンピンで捕まえるこたぁないだろうと思った。別にマンション麻雀をしていたわけじゃない。サラリーマンでも行くような雀荘で捕まったわけだ。蛯子さんはそんな高いレートで捕まったわけじゃない。警察もデカピンで打ってるやつらを捕まえろよって思うね。俺だってそんなレートでは打っていないけれど、そんな麻雀で捕まえて何になるっての。
 これはいい。麻雀好きも麻雀を知らない人も、ぜひ読むべきだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示