サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第4週目(10/20~10/26)

電子書籍

砂鉄とじしゃくのなぞ みんなのレビュー

  • 板倉聖宣 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

砂鉄とじしゃくのなぞ

紙の本砂鉄とじしゃくのなぞ

2001/01/29 18:28

砂鉄とじしゃくに関する疑問をていねいに説き明かしていく。これこそ、科学的ものの見方考え方です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドードー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 砂鉄集めの遊びをしたことがあるでしょう?この、砂鉄って何なんでしょう?それが、前半に説き明かされるテーマです。答えを聞いてしまえば、「コロンブスの卵」で、「なあんだ」ということになるのですが、この本では自分の中に湧き起こった「何?」「なぜ?」を大切に考えていくのです。
「石は磁石にすいつくか」の項では、好奇心をもって、それまでの考えにとらわれずに<とにかくためしてみよう>とした名倉氏・梶田氏・柳田氏のことも驚きをもって書かれています。科学する心とはこういうものということのようです。
 1979年版のあとがきに、「科学の教育では、みなさんが自分ひとりで、考える習慣を育てることが大切です。そうしないと、独創的な考え方が育たないからです。ところが少し大きくなると、多くの人びとは自分ひとりで考えるのをおそれるようになります。まちがえてみんなから笑われるのが心配になるからです。ですから、独創的な考え方を大切にするためにはまちがいをおそれないことが大切です。」とあるのですが、昨年のノーベル化学賞を受賞した白川英樹氏も同じ様なことを言っていました。
 今の科学教育はどうでしょう。
 実験教室や科学あそびははやっていますが、内なる疑問を大切にし自分で考えてみる過程がなおざりにされているのではないでしょうか。板倉氏が大切に思ってきたことを、今もう一度、よく考えてみたいものです。
 この本は、1979年4月に福音館書店から出版されましたが絶版となり、1991年に少し改訂されて国土社から出版され、再び入手困難な状況となりました。今回、それを残念に思った仮説社によって、「オリジナル入門シリーズ2」として出版されました。三たび登場!というわけです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示