サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~8/16)

電子書籍

鬼の涙が花だとしたら みんなのレビュー

  • 著者:夏乃 穂足, イラスト:嵩梨 ナオト
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

鬼の涙が花だとしたら

紙の本鬼の涙が花だとしたら

2018/05/07 08:13

見所は攻めの健気さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

受け視点なのですが、見所は攻めの健気さ。
二人は幼い頃の友人で大人になって再会するのですが、
攻めの鬼が今も昔も、自らの保身は一切考えずに全てを受けに捧げています。

攻めが人外で、異世界トリップのファンタジーで、
二人の過去に誤解があって、ちびっこ(養い子)が出てきて、触手が出てきて、
攻めの過去に謎があって、兄妹二人きりの受けと妹との交流があって、
友情があって、鬼の里に危機が訪れて……。
と、非常に盛りだくさんなので飽きませんw

文章の読み心地は普通。
でも、鬼の里の世界観がしっかりしていて、
描写も良く情景が目に浮かぶようでした。
イメージは日本昔話っぽい感じ。

誤解は比較的すぐに解けるのですれ違いの時間は短いですが
その後も鬼の里では歓迎されない組み合わせなので、
攻めが自ら犠牲になることも多く、切なさ成分は多め。
見え見え王道な切なさですが、私は好むタイプの切なさだったので
ぽろぽろ泣きながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示