サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

 【ポイント】経済ビジネスジャンル全品ポイント最大50倍施策(~10/26)

電子書籍

魔剣の軍師と虹の兵団<アルクス・レギオン> みんなのレビュー

  • 著者:壱日千次, イラスト:おりょう
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

魔剣の軍師と虹の兵団 1

紙の本魔剣の軍師と虹の兵団 1

2016/01/27 00:19

主人公が悪魔の囁きと狡知をもって英雄達を釣り上げる様は圧巻そして爆笑!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

壱日千次さんの新シリーズ。
これまで現代日本を舞台とした非日常を描いていたのに戦記モノに挑戦ということで個性が活かせないのではないかと懸念していましたが無駄な心配でした。
とぼけた感じの会話劇も愛するもののためには恥も外聞もかなぐり捨てる捨て身で侠気あるキャラも健在。
特に器が大きいのか小さいのかよくわからない主人公が悪魔の囁きと狡知をもって英雄達を釣り上げる様は圧巻そして爆笑!
自分的にはトリスタンを応援しているのでNTRはなしの方向で。
こんな奴らに囲まれてルーナの将来が心配、、、あ、もう手遅れか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔剣の軍師と虹の兵団 4

紙の本魔剣の軍師と虹の兵団 4

2016/01/27 00:15

魔剣の幼女が災厄の魔剣だなんてとんでもない!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

これにて完結!
最終巻ということもあってか、これまでの巻以上に詰め込んできました。
お気に入りのシリーズであっただけに、もっと長く、もう少しじっくりと読ませて欲しかった。
今回は敵方に教皇が登場しますが、この物語では狂信者でさえあっちの方向に突っ走っていました。
そして、トリスタンが漢を見せて、ロスヴァイセの智謀が冴え、エスメラルダの忠誠が示され、脇キャラいや変態キャラの活躍が特に目立った巻でした。
その分、ジュリオの活躍が減った印象でしたけど、最後に美味しい思いをしたのだから、いいでしょ。
魔剣の幼女が災厄の魔剣だなんてとんでもない!彼女のツッコミがこの物語の良心でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔剣の軍師と虹の兵団 2

紙の本魔剣の軍師と虹の兵団 2

2016/01/27 00:17

新たな英雄が参陣するも・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻に引き続き新たな英雄が参陣するも他の英雄以上に濃い面々。
特にエスメラルダのギャップがヒドい。
作者特有の言い回しは本巻でも笑いを誘います。
ただ、本巻では特に後半、展開を急いでいる様に感じられました。強敵と相対するのですから、もっとじっくりと描いて欲しかった。
あとがきでも微妙な表現が気になったのですが、まさか打ち切りじゃないですよね?
それとも、この巻の売り上げで次巻が出せるのか決まるのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔剣の軍師と虹の兵団 3

紙の本魔剣の軍師と虹の兵団 3

2015/08/26 22:30

英傑は英傑を知るというよりも変態は変態を知る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

トレント開放からロンバルディアへ侵攻してきたホルムに対向するための策を練るという急展開。本巻でも新たな英傑が登場しますが、予想通りの性的趣向持ちという安定感。英傑は英傑を知るというよりも変態は変態を知るというのか、ジュリオの変態アンテナが今回も冴えます。そんな平常運転の中でトリスタンの侠気が炸裂。この一本気な想い、報われてほしいよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示