サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0119-21)

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

電子書籍

台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ みんなのレビュー

  • 著者:石田 ゆうすけ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ

温かい食べ物と、人情のある台湾

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mikimaru - この投稿者のレビュー一覧を見る

メシが世界一うまい場所と友人に言われ、著者は台湾に向かった。自転車でぐるりと、島を食べつくしに。そこには素朴で素材が勝負の食べ物が待っていた。

小籠包、エビワンタン麺、牛乳を凍らせた驚愕のかき氷「雪片(シュエピェン)」、肉まん、肉圓(ロウユエン)、粽、豆花(トウホア)、豚足、刀切麺(ダオチエミェン)…などなど、数々の食べ物とそれらを頬ばることになった経緯が、時系列でつづられる。

どうやら、ゆであずきがひときわ美味しい土地のようで、最初は敬遠していた豆花を後半以降はかなり気に入っている模様。また、世界の多くの国々を旅した著者だが、その経験から考えると、しこしこした麺が普通に出てくる店があるのは、日本と(中国の)ウイグル自治区くらいだそうで、たいていは(日本の感覚からすると)茹ですぎ麺が出てくることが多いそうだ。

++++++++++
第一章 台北〜桃園
例:大腸包小腸、小籠包、宮保鶏丁

第二章 新竹・台南・高雄
例:肉まん、三角圓、芋泥包

第三章 恒春〜成功
例:焼き餃子、海鮮焼きそば、シラウオオムレツ

第四章 成功〜花蓮
(芸術的な変態カキ氷ほか、アクシデント発生など現地でのこと)

第五章 花蓮〜光復
例:豚足、アイスクリーム、日本語で会話する村に訪れた際のこと

第六章 花蓮・宜蘭・台北
例:豆花、台湾風おこわ

第七章 台北〜新竹
台湾での美味しいものを、私的に総括
++++++++++

簡単な中国語と自分の脚力、現地の人々の人情とふれあいながら回る台湾。写真と店の描写から食欲をそそられるのはもちろんだが、台湾がかつて日本の統治下にあった歴史的事実と、現地に残る日本の原風景からわきあがってくる素直な思いも伝えてくれる。

片言で質問をすれば丁寧に答えてくれる現地の人々。撮影に応じてくれて、宿を紹介してくれて、あるいは片言の日本語で話しかけてきてくれる。そして、夜道を狭い国道でむかえることになった著者の自転車を、無言で徐行しながら照らしてくれたワゴンの男性——なんと温かい国なのか。

台湾に、行ってみたくなった。以前に何度かやりかけて投げてしまった中国語、またやってみようか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する