サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

OP (最大)20%OFFクーポン(~1/25)

西尾維新作品に使える最大50%OFFクーポン(~2/1)

電子書籍

ドラゴンブラッド みんなのレビュー

  • 伊上円, 一葉モカ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ドラゴンブラッド

紙の本ドラゴンブラッド

2010/11/07 01:34

それでもぼくらは生きていく

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 天音櫛秋良は白髪の容貌の17歳、高校二年生だ。両親を相次いで亡くし、自身も一度死んだ身であるせいかは分からないが、学校に行っても授業にはほとんど出ず、大概は屋上で過ごしている。そんな彼によく関わってくるのは、不良として孤立し同じ屋上によくいる皇楼院藍と、担任教師であり隣家に住む幼なじみでもある悠錐在歌くらいだ。
 一度死んだのになぜ秋良が生きているか。それは死にそうになっているところをある悪魔に助けられたからだ。そのおかげで雷哮神龍という眷属として転生した彼は、その恩に報いるため、依頼を受けて事件を解決する。今回の事件は、秋良たちの住む街で起きている超能力事件だった。
 火葬ライブ、超級ダイブ、歪曲アート、肉体ロストと名付けられた事件の現場を調査しているところで出会う、事件の容疑者と、そいつを殺そうとしている殺人鬼、全無壊世という16歳の少女。血縁に依らない殺人鬼の一族であるというその少女と協力関係を築くことになった秋良は、事件の影にダストアウトという麻薬の製造者が関与していることを知るのだった。

 殺人衝動だったり、雷化だったり、自然発火だったり、自分ではどうしようもない何かに規定されていると感じている少年少女が出会い、それぞれに影響を与えていく。自分の故郷を持たない人たちが、自分たちの家を、集う場所を見つけていくようにも思える。
 一部設定はどこかで見たことがある気がするが、バイオレンス風ラブコメという感じの作品です。あと、変に難しい言葉は使おうとしなくても良いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドラゴンブラッド 2

紙の本ドラゴンブラッド 2

2011/04/09 19:11

もう一人拾っちゃいました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 元殺人鬼の全無壊世と同居生活をしている天音櫛秋良は、目の前に降って来たチャイナ服の少女梔子緩杷を匿うことになる。彼女は様々な連中に追われているらしいのだが、頑なにその理由を言わない。
 同じころ、秋良の通う学校に、灰金諸哉という少女が転校して来る。どうやら彼女は皇楼院藍と知り合いらしい。そんな新しいキャラクターたちを交えて、異能を持った少年少女たちのすれ違いとぶつかり合いがはじまる。

 2巻はキャラクターが増えたために、その紹介に費やされた感が無きにしも非ずという印象がある。ぜひ3巻では、彼らを動かして物語を展開してもらいたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示