サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

4日間限定バージョン 11月度:全品ポイント最大50倍(~11/26)

電子書籍

蟲と眼球 みんなのレビュー

  • 日日日, 三月まうす
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.4

評価内訳

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

蟲と眼球とダメージヘア

紙の本蟲と眼球とダメージヘア

2007/06/01 14:52

蟲と眼球が好きなら好きなほど♪

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画化、ドラマCD化といったMF文庫Jのメディアミックス戦略のなかでは成功例のひとつ、蟲と眼球シリーズの番外編です♪
「蟲と眼球と白雪姫」があんなふうなオチで終わって、まさか続くわけがないと思っていたので(みんなそうだと思いますw)この本を書店で見つけたときは心臓とびでるかと思いましたww ほんとこの作家さんは他人を驚かせるの好きですねw
内容は、まさにファンサービスここに極まれり♪ 蟲と眼球シリーズを好きなら好きなほど楽しめるネタ、登場人物のオンパレードです! 細かいところで芸が細かい(文章ひとつとっても、既刊の文章をちょっとパロってたり、ほんと芸が細かいww)。
蟲と眼球シリーズが好きならすっごい嬉しい一冊です♪
個人的に初めて見た狂清の恋人がけっこう好き(出番少ないけど)。あとブレイクサンの妹や弟とか、本編で死んでるキャラがけっこう登場しててそこも嬉しい♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球と白雪姫

紙の本蟲と眼球と白雪姫

2007/05/28 05:41

この結末は誰にも話さないでください!!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

うわっ、こうきたか! な蟲と眼球シリーズ最終巻、蟲と眼球と白雪姫です! うわ、あんまりにもすごかったのでドキドキ。これは、これは、これは、すごいです!
この作者さん生来の悪戯っこなのか読者の意表を突いてきます……もうっ、誰がこんなオチ予想できるかーッて感じで、もう途中から逆に面白くて笑いながら膝を叩いて大喜びしちゃいましたww
最初のほうから「これ、どうなるの??」というかんじに進んでいって、次から次へとみんな死んでいって、そして最後の謎解き! こんな小説初めて読みました……!
とにかくお勧めです! 最初のほうはとっつきにくくて苦手でしたが、もうぜんぶ許しちゃうw 日日日めw
まだ未読のひとはぜひ読んでみてください! でも注意! オチを知っていたら驚きが半減ですから、この結末は誰にも話さないでください!(書評サイトとか見るとけっこうネタバレしてて酷いなぁと思います……無粋です)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球とチョコレートパフェ

紙の本蟲と眼球とチョコレートパフェ

2007/05/28 05:13

チョコパフェなの

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の女の子、可愛いぃーって思ってこの巻を買って、でもシリーズの三巻目だってわかってちょっと驚いたり。
慌てて前巻揃えました。
蟲と眼球シリーズ(というのかな?)第三巻、可愛い絵とタイトルと、意外に殺伐とした内容がかなり不思議な空気をだしてるかんじ。すっごい独特で面白いー。
注目するところなのかわかりませんが、個人的に竜ゑちゃんと御貴くんの恋愛模様は見ていてドキドキした……。すごく少女漫画みたいな、きれいな心理描写でした……この作者さん、女の子の心理がうまいかも。ラブコメって、けっこう苛々する描写が多いんですけど、この人のは違和感ない感じ。ラブコメじゃないですが……。
あ、やばい大好きかも。続きも買う予定ですー。最新刊も出たみたいですし、漫画化にドラマCD化? すご。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球と愛の歌

紙の本蟲と眼球と愛の歌

2007/05/28 06:16

年下の愛人は神様♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

独特の空気感が癖になる蟲と眼球シリーズ第四弾。終わりが近づいてきて、色々と動いていると思いったらだらだら日常がつづいたり、間合いが読めない不思議なお話。
七つの大きな欠片と呼ばれる超存在がようやく出揃いましたw しかし並べてみるとそんな大それた感じじゃなくて、親近感が湧くくらいに普通の悩みをもつ普通の人々で、そこがこの作品の不思議なリアリティに繋がってるのかなぁと思います。引きこもりの殺菌消毒、二重人格の不快逆流、怖がりの涙歌、誰でもない最弱、そして寂しがりやの破局と対人恐怖症の一人部屋、こうして並べてみるとちっとも偉くも凄くもない。身近な感じです。
そんな彼らの物語がどこに向かっていくのか、最後まで目が離せません。個人的に確実に壊れてきている鈴音ちゃんと、行動すれば行動するほどドツボにはまるグリコちゃんが可哀想で見ていられないんですが……あぁ、続きが気になる。鈴音ちゃんとグリコちゃんは、漫画版のほうでまだ「幸せな日常」の段階にいるから、余計に見比べると落差が激しくて可哀想すぎる……。
みんなが幸せになれることを祈っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球とチョコレートパフェ

紙の本蟲と眼球とチョコレートパフェ

2006/04/27 01:09

多くの謎と小さな幸せ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず、変で異常で魅力的なキャラを出してきます
それでいてキャラクター達がきちんと噛み合ってるところがすごい
今までメインだったキャラたちが脇にまわり、敵であったはずの蛇や殺菌消毒達がメインとなっていますが、より広く世界が見えてきたようでいてより深く謎が深まった気がします
グリコや愚龍達の状態はほぼ変化なしですが、否応無くクライマックスに近付いているようですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球と愛の歌

紙の本蟲と眼球と愛の歌

2006/08/30 11:13

混沌としながら収束へ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語の終焉に向かって収束していく展開
「破局」「一人部屋」「涙歌」といった新たなキャラクターが次々出てきて、混沌とした状態
個々の話は良いのですが、全体としてのストーリーが分かりにくくなってしまっている感じがします
キャラクターに「気持ち」はあっても「意思」がない・伝わってこないので、なんでこんなにドタバタしているのかが分からないですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球と白雪姫

紙の本蟲と眼球と白雪姫

2007/02/11 00:02

めためた

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

蟲と眼球・完結編
それぞれの目的・役割・想いを持ちながらも次々倒されてゆく「不快逆流」「一人部屋」「殺菌消毒」たち
神に成り代わろうとする「最弱」
終わりつつある世界で鈴音を救おうとするグリコが見た真実とは・・・
もともと隠喩的なものを持っている物語でしたが、いささか強引に型に押し込んで形付けた印象
収まりきらずはみ出た部分も多くあるように感じます
最後の最後で誰が主人公なのか誰の物語なのか見失ってしまった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球とダメージヘア

紙の本蟲と眼球とダメージヘア

2016/09/30 00:06

初めて読んだライトノベルのシリーズものです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DnDn - この投稿者のレビュー一覧を見る

番外編ですが、本編と地続きの話なので最終巻の感じが強いです。
このシリーズが好きなら、買って損はないと思います。決して明るい話ではないですが。
本編で最後まで出てこなかったキャラのお話です。
ただ、挿絵はちょっとどうかと思いました。手抜きでかなりがっくりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

蟲と眼球とダメージヘア

紙の本蟲と眼球とダメージヘア

2007/05/29 19:10

暗い後日譚

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

蟲と眼球の後日譚
本編で救われなかったキャラクター達の救済っぽい感じ
その割りに結構暗い話で、もっと馬鹿っぽい方が良かったですね
特別感動する物語でもなく、本編と地続きの鬱っぷり
中でも一番救われなかったのは愚龍でしょうか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示