サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

KADOKAWA コミック・ライトノベル最大50倍(~11/22)

電子書籍

会社は踊る みんなのレビュー

  • 鳩村 衣杏 (著), 小椋 ムク (イラスト)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍

会社は踊る【電子特典イラスト付】

よいお仕事もの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぎぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

鳩村さんのお仕事ものは良いと聞いていましたが、実際その通りでした。
お仕事がきっちり描かれている中に、登場人物(やっぱり受け)の成長物語と、上司との恋愛がうまく絡み合って読み応えある1作でした。

想いをうちあけるようなベタな告白シーンじゃないところが非常によかった。この盛り上がるシーンは忘れられませんね。
満足の1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

会社は踊る【電子特典イラスト付】

当て馬兄さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くるつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

思ったより面白かった。ただ、主役の二人にばかりスポットが当たって、特に攻めがすごい男って事にページを費やし過ぎた感。その分、脇役については薄かった。其れこそ、当て馬、本来の意味で、が出て来て欲しかったなと。当て馬になりそうなキャラに魅力があっただけに惜しい。

こんな会社、あったら面白そうだけど、実際に自分が入社したらついてけない気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

会社は踊る

紙の本会社は踊る

2016/02/23 22:31

ミュージカル映画のようなお仕事BL

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

出版社を舞台にしたお仕事BL。
タイトルは映画「会議は踊る」のもじりですが、
中身もミュージカル映画のようなノリで軽快に進みます。

生真面目な性格から働き過ぎで体調を崩した受けが転職したのは、
オープンでフレンドリーな社風のエンタメ系出版社。
転職早々、社内の文化祭的なイベントの実行委員長に選ばれた受けは、
エネルギッシュで社風を体現したような先輩社員の攻めと出会い・・・

仕事や社内外の人間関係等がしっかり描かれ、
お話に厚みを加えてるのですが、その分二人の恋愛部分は少々軽めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

会社は踊る【電子特典イラスト付】

「踊る」はキーポイント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nachi - この投稿者のレビュー一覧を見る

リーマンな話をいろいろと漁ってるときに読みました。
話の構成、順番?面白いですよね。
直がやる気になっていく過程もやっぱ、働く人が題材のものでは、頑張ってって応援したくなる。

途中ちょっとすれ違うところが切ないけど、最後渡会目線のお話は、ちょっと悩んでるのが、直が愛されてるんだなって感じで良かった。

それにしても楽しそうな会社ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

会社は踊る

紙の本会社は踊る

2016/08/31 23:06

会社でのラブコメ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

話は悪くないと思うんですが、ポジティブでアグレッシブで自信に満ち溢れていて常に人に囲まれてるリア充の権化みたいな攻めが、あまり魅力的に描かれてなかったような。
さらに「会社が楽しい!」というコンセプトがうーん、そこまで?!と共感しきれないまま読了でした。
楽しめる人は楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示