サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

KADOKAWA コミック・ライトノベル最大50倍(~11/22)

電子書籍

陰からマモル! みんなのレビュー

  • 著者:阿智 太郎, イラスト:まだらさい
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

陰からマモル! 12 最後にマモル!

もっと続けてくれ!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりそば - この投稿者のレビュー一覧を見る

 シリーズ最終巻。ということでメインヒロインでありながら、どうも影が薄かったユーナが大活躍します。
 つっても11巻までのユーナとは別の世界のユーナなんですけど。

 色々事情があって、椿やホタルなどの他のヒロインがマモルのことを忘れてしまいます。でも当のマモルは「まあ、ユーナが無事ならいいか」てな感じで受け入れてしまう……それでいいのか! お前! あんだけ皆にアプローチかけられてたのに結局ユーナなのか! と相変わらず性欲皆無のマモルにやきもきします。

 でも最終巻らしくマモルの「ユーナを守る」という掟に正面から向き合ったのは見事。
 掟がなくなって、忍者の力を失って、当のユーナにストーカー扱いされても、彼女を守ろうとするマモルに胸が熱くなります。

 結末は……意見が分かれるところでしょうね。作者が「こんな感じのが好きだ」とあとがきで書いているので、仕方ないかなとは思いますけど。

 個人的には「守るユーナと結ばれてはならない」という掟を打ち破るような熱い展開を見せてほしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰からマモル! 10 プリンセスアイリーン

パワフルでエネルギッシュな沢菓愛里物語

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

全編・沢菓愛里編
いままでじっくり育ててきたと言える愛里をメインとしたストーリー
結婚話やゆうな・マモルとの出会い編、果てにはマモルの正体が愛里にバレてしまい・・・
いままでバレバレながら引っ張ってきた愛里の気持ちが前面に出て面白かったです
シリーズ的にも纏めに入ったと言うか、決着をつけはじめた感じ
後は本命のゆうなだけですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰からマモル! 11 うらしまゆーな

気軽で楽しいショートラブコメ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラスト一歩手前
マモルを取り巻く女性陣のそれぞれのショートストーリー
女性たちの気持ちの再確認ですね
ラブコメっぽくて馬鹿馬鹿しく手軽で気楽で面白い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰からマモル! 9 伊賀娘たちが来た!

山芽VSホタル

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は山芽の幼馴染の忍者娘達がメインに進みます
マモルを争い山芽とホタルの間でエスカレートしていく展開が面白いです
山芽側から幼馴染が出てくればホタル側から新キャラ・タマムシばあちゃんが出てきたりして大騒動
嫁取り合戦の大一番です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰からマモル! 8 ウエディング時代劇娘

タヌキとパンダ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

狸の話と温泉の話の二本立て
一本一本が長めで、いつもより一展開多い感じです
短くてキリのいい方が良いような気もしますが、女の子総出演で進めるとこの長さになるのでしょうか
ストーリーはいつものドタバタですが、最近はラブコメ度が上がってる様子
特に山芽とホタルのバトルが必ずと言っていいほど入り、ストーリーを圧迫し本筋から外れてしまっています
山芽とホタルのやりとりも面白くないわけではないのですが、素直に読み進めにくくなっているのが残念

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰からマモル! 1

紙の本陰からマモル! 1

2003/09/18 14:43

お隣を、守りつづけて400年

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:彬兄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今まで電撃一筋だった阿知さんがいきなりMF文庫Jから本を出して驚いたという人も多いのではないでしょうか? かくいう自分もMF文庫Jの新刊情報で最初見たときはちょっとびっくりしました。
 忍者ものということで、電撃でシリーズ刊行中の忍2ニンジャとどう違うのかとみて見たら、忍2ニンジャはヒロインがくのいちでしたが、陰からマモルは主人公がニンジャでした。
 主人公は実にしょーもない経緯で出来た掟に従って先祖代々おとなりを守りつづける忍者一家の長男マモル。普段はだめだめだめ男のふりをしているけど、いざヒロインに危機が迫れば人知れず忍者装束になってこっそりきっちりボディガード。きめ台詞の「お隣を、守りつづけて400年!」「陰に名前はない」は、かっこよさ20%、間抜けさ80%、インパクト抜群です。
 表紙絵を見ると、ヒロインが萌え系美少女なラブコメなのかと思われそうですが、意外や意外、コメディはいつもの阿智太郎節ばりばり全開ですが、ラブコメ部分はあまり顔を出してきません。ヒロインのおぽんち加減が歴代阿智キャラの中でもトップクラスなせいでしょうか。扉絵のヒロインイラストにあるのーてんきスマイルがいろいろ物語ってくれます。
 まあ、結論を出せば「やっぱりいつもの阿智太郎作品だった」で締めくくってまったく問題ないです。いつも通り、かるーく読めて、さくっと楽しめるスーパーライト級エンターテイメントとなってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰からマモル! 12 最後にマモル!

ギャグもシリアスもなく

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

完結編だが盛り上がりがなく、大分ざっくりしていた
人数が多いせいか、一人一人の出番が少なく話に勢いがない
ギャグにもシリアスにもなれず中途半端な印象
どうせなら上下巻に分けるくらいの分量で、全員にきちんと出番を与えて欲しかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰からマモル! 7 ホタルの居候日記!

一定のクォリティーだが変化も欲しいかな

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらずのドタバタ劇で、安心できるクォリティーです
今回は雲隠ホタルにスポットが当たっていますが、進展があるはずもなくいつも道理のオチがつく形
たまにはもっと違った感じの話もあるといいんですけどね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示