サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全商品20%OFFクーポン(0922-24)

電子書籍

ゴミ箱から失礼いたします みんなのレビュー

  • 岩波零, 異識
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ゴミ箱から失礼いたします

紙の本ゴミ箱から失礼いたします

2010/02/10 00:06

主人公は常時ゴミ箱の中。異様な状況と会話が楽しい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりそば - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公の萌太は、ゴミ箱に突然見入られてしまい、その中に入り恍惚をおぼえた。
 我に帰ると、もう抜けられなくなってしまっている。彼は妖怪「ゴミ箱男」になってしまったのだ。
 萌太は、毒舌少女である水無の協力のもとに解決策を探す。

 「ゴミ箱に常時入ってる主人公」というのも、たぶん世界初でしょうが、設定をしっかり活かしております。
 「なんでお前はゴミ箱に入っているんだ」と家族会議を開かれたり、スケボーに乗って移動したり。
 そういう、しなくていい苦労を、主人公が耐える姿が非情に楽しい。

 あと会話が面白い。主人公がセリフや地の分で突っ込むのですが、強すぎず弱すぎず絶妙。ボケ役も、毒舌ヒロイン達がいい仕事をしてくれてます。
 「化物語」の会話が好きな人は楽しめると思います。テンポいいし。ヒロイン毒舌だし。

 この巻の最後で、「妖怪ゴミ箱男」問題は解決してしまうのですが、何とか、主人公にはゴミ箱に入り続けて欲しいものです。その設定から生まれる異様な状況が、実に面白かったので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示