サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

Soliste{ソリスト} おとな女子ヨーロッパひとり旅 みんなのレビュー

  • 著者:寺田 和代
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ソリスト おとな女子ヨーロッパひとり歩き

ツアーでは決して得られない、ドキドキ感と達成感のある旅

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

おとなの一人旅 第2弾。20年の間に30回以上の一人旅を重ねてきた著者。「どこに行くのも余裕でしょ」とよく言われるらしいが、著者は「とんでもない。一人旅はその都度『初めて』の連続なのだ」という。失われた感動や新たな発見の連続。「旅の驚き」があるから、だからやめられないらしい。
第2段の本書は、「若くない女性が今更一人でするには無理がある気がしてためらっていた旅のスタイル」に挑戦しましたバージョン。
フランスアルザス地方の村を路線バスで訪ねる、パリオペラ座で、一人観劇、ブルゴーニュで、ワインには詳しくないけどワイナリーを巡り、感想を求められ、しどろもどろなどなど。
おそらく、ツアーでは決して得られない、ドキドキ感と達成感のある旅だ。
丁寧なハウツーも記載されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ソリスト おとな女子ヨーロッパひとり旅

20万円というコストで最大のラグジュアリーな旅

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

家庭も仕事も持ちながら、海外を一人旅。ハードルは高いと思う。しかし、できないことはないのだなと思わせてくれるのが、本書。
20万円というコストで最大のラグジュアリーな旅ができるという。海外の女子一人旅はちょっと怖いなともおもう。でも著者によると旅先で大切にされる条件があるという。お国言葉でのあいさつと服装。本書では20万円1週間のラグジュアリーな、プラハの旅レポートも紹介され、「なるほど」と思わせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示