サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

小説 秒速5センチメートル みんなのレビュー

  • 著者:新海 誠
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本小説秒速5センチメートル

2017/04/30 23:31

映画を見たら見て欲しい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pompon - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画でも有名な秒速5センチメートルの小説版。

時間と距離がテーマの作品で、人の成長と心の動きをすごくよく描いた作品です。
本作では、映画では描かれていなかった、二章と三章のあいだの主人公の人生や、佳苗と貴樹の別れの日、や、あの日の手紙、など気になるところが描かれています。
ぜひ、先に映画を見てから読んで欲しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍小説 秒速5センチメートル

2016/11/19 18:43

思い出はいつまでも美しい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ恋なのかはっきりしないけど、大切にしたいと思いあう中学生の淡い気持ちを描いてます。
思い出を抱いて、高校・大学・社会人となり、心が固くなっていく様子が切なくなっていきます。
花吹雪の美しい映像が圧倒的なアニメが思い出されます。
男性は思い出を大切にしすぎる、思い出を共有してても女性は前を向いて生きていけるんだな、って複雑だったのも確か。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説秒速5センチメートル

2016/03/27 17:47

想像よりもドライでした

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学で離れ離れになった男女が高校生、大学生、社会人を経てどう心境が変わっていくのか(むしろ変わっていかない)を追っていく物語です。

私は「小説 言の葉の庭」から読んだので、どうしてもそちらと比較したレビューになってしまうのですが、描写の艶っぽさをあまり感じませんでした。むしろ、昔の満たされた感情を引きずってしまっている貴樹の心情があまりにも空虚で、ドライな作品に感じました。最後までドライかと思いきや、希望を感じさせる温かな終わり方でそこは良かったかな、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説秒速5センチメートル

2019/07/31 06:04

心を抉られる恋愛小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぅぇぃょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

距離と時間の物語。心理描写がリアルだからこその美しさや胸糞悪さが気持ちいい。正直、後味の悪さを感じる方が多いと思いますが、自分が納得するまで何度も読んでほしい。辛いときに読みたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍小説 秒速5センチメートル

2019/03/12 23:34

解説が腑に落ちた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ya - この投稿者のレビュー一覧を見る

です。なるほど~。
恋愛小説をそういう読み方ができる方って尊敬してしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍小説 秒速5センチメートル

2017/11/13 20:40

青春小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sui - この投稿者のレビュー一覧を見る

3編からなる短編小説。
こんなことあるな、と思わせる描写もあり、もう1度映画を見てみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説秒速5センチメートル

2017/05/23 23:46

後半が少々息苦しくなるが、全体として爽やかさを感じさせる作品。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

後半が少々息苦しくなるが、全体として爽やかさを感じさせる作品。思春期から青年期に至る恋心を巧みに描きながら、赤い糸とまでは言わないが、男女関係には何か計り知れない共有感のような物、相性とでも言う何かがあるのではと思わせるひたむきさがやるせない。ただ気になったのが、東京と種子島という距離を手紙とかメールで補完しようと考えなかったのかという疑問である。この点に関して著者は、お互いを強く意識しながらも「自分がいなくなっても貴方は大丈夫」という不思議な感情で説明しているが、この辺が鈍い私には今一納得できないのである。難しいですね。本作品は2007年のアニメーション映画『秒速5センチメートル』(監督・脚本:新海誠)に少し遅れる形で書かれたという。ところで、本作の骨子は、2016-【225】『君の名は。』(c2016:日本/107分/アニメ、監督・脚本・原作:新海誠)に通じるものを感じるのは私だけかな。

第一話「桜花抄」は、僕=遠野貴樹と明里の、11歳から13歳までの甘酸っぱい初恋の物語。貴樹が中学卒業と同時に種子島の高校に移ることになり、豪雪の夜に電車を延々と乗り継いで明里に会いに行く場面が実に愛しくなる。この最後となる初デートで何故か2人はもう会うことは無く、各々が一人で生きていくことを学ばなければならないと決める。
 第二話「コスモトナウト」は、東京から種子島へ引っ越した遠野貴樹に心を寄せる地元の高校3年生の私=澄田花苗との恋物語。澄田花苗思いは募る一方だが、やがて遠野貴樹の心は自分を通り越したもっと遠くの何かを見つめていることに気付き辛い別れを受け入れる。この時の時代は1999年(78P)。なお、この間、遠野はアドレスを知らない明里にメールを書いては消すことを習慣にしているが、明里の間に手紙やメールのやり取りは一切ない。
 第三話「秒速5センチメートル」は、遠野貴樹が東京の大学に入ってから28歳の現在まで。大学時代に2人の女性と、就職してから水野理紗という女性と関係するがいずれも破綻する。入社5年目にして辞職した遠野は未だに明里に対する思いを心に宿していることに気付く。一方、結婚を目前にした明里は、13歳の夜に遠野を待つ駅の待合室で書いた手紙を探し出すが読まずに仕舞い込む。そんなある日、踏切を渡っていた2人はすれ違った瞬間に何かを感じて振切を挟んで振り返る。その時通過列車が2人を遮る。これは、初恋を引きずって生きてきた2人の本当の別れ、各人の新たな出発を表現しているのかな。但し、明里が既に結婚した後なのか、その後の2人はどうなるのかに関しては不明のままの終焉でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説秒速5センチメートル

2016/11/06 19:28

新海作品なので

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学1年の甥っ子の為に買いました。映画『君の名は』を2回みて、新海作品にはまってしまったようです。このシリーズの他の作品も一緒に買いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍小説 秒速5センチメートル

2017/12/06 06:40

何か微妙

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

マンガとアニメの最初の方だけ見たので 話がどうなるのか知りたくて 結局小説を読んだ。 君の名は と見ていたので あれは再会?というか出会いがあったので そっちを期待していたな。 彼のガールフレンドたちとの関係が あっさり、というか特にどうっていう感じでもなかったし。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍小説 秒速5センチメートル

2017/01/09 18:54

恋愛は秒速?メートル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:asahiasumoasuka - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなに好きになっての片思いも、かなった恋だとしても、なあなあで続ける恋愛でも、ただただ過ぎていく。どんなカタチにせよ。そんなことを現実に覚めれば、わかる。が、どんなカタチにせよ覚めないうちは時が止まったように数秒前に戻ったり、繰り返したりして過ごす。楽しかった、楽しくなかったは、あくまで結果だ。なんて思えないことが恋愛なのかもしれない。
そんな、現実と恋愛(ゆめ)の境を感じた作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本小説秒速5センチメートル

2017/03/23 09:52

アニメでは描かれなかった真実も含む

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこ日和 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書はアニメ映画のノベライズ版ですが、映画では描写されなかったことが、多くのページを割いて描かれています。したがって、映画を観た人でも楽しめる内容になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。