サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【OP】集英社コミックセット 30%OFFクーポン(~4/23)

電子書籍

THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本 みんなのレビュー

  • ブレイディみかこ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本

給料未払いでも「働け!」と叫ぶ連中

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに読みごたえがあり、面白いが、考えれば考えるほど読む事が辛い。「一億総中流」「皆同じ」という幻想にとらわれ日本を英国在住の保育士が見て、聞いてた事をまとめた。本書は、英国と日本を比べて「問題」をかいている。英国には「問題の解決策」があるように(あるかどうか別)見えるが、日本の場合は「そんな問題は無い」と思い込んでいるように思える。「死ぬ程働く」事が美徳のように言われる日本には、もとから「人権」「貧困」を考える事をさせないシステムになっている。そんな国が、将来どの様になるか、考えるだけで恐怖だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本

階級闘争がいま求められているということか・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の前著がよかったので、本書発行日に書店にいくと「売り切れました」とがっかり、入荷部数が少なかったのか・・・
前著では、イギリスに在住しながら、庶民の目線から今のヨーロッパの左派が台頭する政治情勢を紹介。
日本では、安保法制反対の運動が昨年来盛り上がりをみせていたが、来日した著者の視点で日本の情勢を分析している。
著者は、シールズなど若者たちの運動が生活実感を伴わないきれいさを感じさせること、反対に貧困問題に向き合うエキタスの若者こそ日本を変える力を持つと分析。
右派左派という政治構図ではなく上下の政治構図がヨーロッパを変えているが、日本での可能性を示唆している。
要するに作られた政治的な構図をいかにいじるかではなく、階級闘争がいま求められているということか・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示