サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

国貧論 みんなのレビュー

  • 水野和夫
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

国貧論

紙の本国貧論

2016/08/09 09:34

現状認識への警鐘と次世代への展望

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:魚太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史に学び、いまを見極め、未来への方向性を見いだすこと。それは自明の作業であるだけに平易なように思いがちだが、なかなかできることではない。本書は明確に、この考察を示してくれる。「より速く、より遠くへ、より合理的に」という近代資本主義を駆動してきた基本理念に疑念を抱くべき時が来ている。「よりゆっくり、より近く、より寛容に」と、近代が持っていたテーゼに真っ向から刃向かう生き方に転換を試みるにしても、『経済成長』にとって代わる「何か意義ある価値観」を模索することは個人にとって容易ではない。社会のロジックが「脱近代」の方向ですべて変わらなければ、そこに生きる個人にとって、実感など持ちえようはずもない。社会は「変わる」もので「変える」ものではない。超微速で、しかし圧倒的に強力なトルクで、時代はいつしかガラリと変転していくものである…。筆者はそのように述べて、百年、五百年、千年のスパンで冷静な分析を示してくれる。これこそが賢者の知性だろう。〇〇ノミクスを妄信している指導者たちには、本書を是非一読いただいて、少しでも『知性』を身に着けてもらいたいものだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示