サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

物語 ドイツの歴史 ドイツ的とは何か みんなのレビュー

  • 阿部謹也 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

物語ドイツの歴史 ドイツ的とはなにか

ドイツ系の作曲家が好きな方にはお薦めの一冊。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:稲倉 達 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は複雑なドイツの歴史を整理して、物語のごとく読み下せるようにまとめたもの。クラシック音楽の本ではないが、ドイツ系の作曲家が好きな方にはお薦めの一冊。

 今年はバッハイヤー(没後250年)であるため、それに合わせていろいろ出版されているが、そうした本のサイドリーダーとしても適している。副題に「ドイツ的とは何か」とあるが、この問いと、何故ドイツは、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンといったクラシック音楽史の支柱となる作曲家群を輩出し得たのかという問いが著者のなかで結びついている(ただし音楽への言及はそれほど多くない)。

 著名な中世歴史学者である著者は、その根源的な原因を、中世以来のドイツの独特な都市文化の在り方に求める。即ち、キリスト教世界にあって国家を持ち得ずにいたドイツ人が、都市の外部に大宇宙を見る、古代ゲルマン的な宇宙観を持ち続けていたこと。都市の内部では、身分や階級を超えて同好の士が交流する音楽協会を発達させたこと、などである。読後は、聞き慣れた音楽にも新たな感慨が湧いてくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示