サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電書の森フェア2017(~9/21)

電子書籍

ひとり旅は楽し みんなのレビュー

  • 池内紀 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ひとり旅は楽し

紙の本ひとり旅は楽し

2015/04/12 16:56

見かけよりも、ひとクセある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

何に限らず見かけが簡単そうに見えるものほど奥が深かったりする。
池内さんのエッセイで語られる旅もそうだ。

旅のなかでさまざまな作家や詩人の魅力的な作品も紹介されていて、そういった作品にも寄り道したくなる。

「もどり道」という最後の話がすきだ。
非日常から日常へ。子供の頃、夕暮れ時、うちに帰るときのあの感じにも似て。

文章にある種のクセがあるので、誰にでも勧められる味ではないけれど。私は気に入った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示