サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

4日間限定バージョン 11月度:全品ポイント最大50倍(~11/26)

電子書籍

歴代天皇総覧 皇位はどう継承されたか みんなのレビュー

  • 笠原英彦 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

歴代天皇総覧 皇位はどう継承されたか

天皇を中心にすえた、日本の通史

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうどう - この投稿者のレビュー一覧を見る

レファレンスに便利だと思って購入したが、面白くて通読してしまった。個々の天皇の事跡を知ることが本書の目的だが、天皇家を通しての日本史という観点から読んでも面白い。天皇が日本の政治の中心であるわけで、天皇家の歴史イコール日本の歴史ということである。しかし、名実ともに幕府が政治の中心となる江戸時代は、後水尾天皇から孝明天皇までの14代を20ページで片付けており、簡単な記述で済ませている。同じ幕府政治とはいえ鎌倉・室町の400年26代に60ページ近くを割いているのとは対照的だ。天皇の地位に関して言えば、江戸時代は、日本史の中では特異な一時期なのだろう。その中でも、脈々と家系をつないでいった天皇家とは、驚くべき存在である。
ところで、今話題の女帝は、8人10代、推古、皇極(斉明)、持統、元明、元正、孝謙(称徳)、明正、後桜町である。明正、後桜町が江戸時代、それ以外はすべて奈良時代以前の天皇である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴代天皇総覧 皇位はどう継承されたか

重宝します

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

古事記・日本書紀の神話の時代から連綿と続き、世界で一番古くまで家系をさかのぼることのできる日本の天皇家。この皇室が、なぜこれほどまでに長い間続いてきたのか、当時の政治体系や権力者との関わり方、血統を残すための政略までを大局にたって総合的に検証する、などといった、小難しい本ではありません。

実在が疑問視されている神話時代の初代・神武天皇から、第124代・昭和天皇までの生涯や事跡がコンパクトにまとめられています。さすがに124人ともなると、紙幅の都合もあったのか、あまりにコンパクトすぎるような気もしますが、天皇家に興味のある人はもちろん、歴史に興味のある人から歴史小説好きな人まで、手元においておくときっと重宝しますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴代天皇総覧 皇位はどう継承されたか

日本の歴史

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LR45 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本草創期より一貫して日本に君臨し続ける天皇家。その歴史を一冊の新書にまとめようというのだから、当然、内容の厚さはない。
 しかし、概説書としては、神武帝から昭和帝まで124代の天皇を余さず記載している点、半辞書のようなかたちでも使えるかもしれないし、さらっと知りたいという人にもいいと思う。
 要所要所はページを多めに割いて解説が詳しくなっているところも能率的だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴代天皇総覧 皇位はどう継承されたか

2002/01/06朝刊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 記紀に表れた初代神武天皇から昭和天皇に至る百二十四代と北朝天皇五代について、その生い立ちから崩御、主な事績までを日本政治史の研究者が丹念にまとめた。七世紀半ば、皇極天皇から孝徳天皇の間で初めて行われた譲位の問題、推古天皇以来八人十代の在位が知られている女帝の話題など、神話時代から連綿と続いてきた天皇制の継承に光をあてている。将来の天皇制を考えるうえで、便利な基礎資料になる。
(C) 日本経済新聞社 1997-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示