サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

電子書籍

皇族 天皇家の近現代史 みんなのレビュー

  • 小田部雄次 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

皇族 天皇家の近現代史

紙の本皇族 天皇家の近現代史

2009/06/23 23:31

この方の本を読むと、いつも思うのだけど。

6人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 内容はまあ、いいとして、問題はこの方の他の戦前の皇室を論じた本にも言える事だが、朝鮮王公族方について、皇族に準じた扱いを受けた方々なのか、それとも違うのか、が、はっきりとしない事だ。「梨本宮伊都子妃の日記」や「李方子」といった著作がある方なのに、この本でもこの欠陥が克服されていない。
 李王垠殿下を直接取材して小説化した張赫宙作「秘苑の花」すら、お読みになっていないので、392~393頁に言及されている例の天皇陛下の韓国に対する「ゆかり発言」について「戦前までは『続日本紀』にあるこの記述を公的に言及する事は憚れていた」、「天皇家の民族的純潔性を否定したばかりではなく、『万世一系』の天皇家を戴く大日本帝国を優越民族と過信し、朝鮮を『下位』に見下した近代以後の多くの日本人の価値観を大きく覆す発言」と氏は書かれているが、「親日文学論」の283頁に李光洙が昭和16年に「総督府が話してもよいと言った」と前置きした上で「桓武天皇の御母后が百済の聖王の曾孫女であった。」と論じた事を引用されている。つまり「皇民化政策」の中でも語られていた事は御存知ないのだろう。
 一頃話題になった昭和18年に三笠宮殿下が尉官教育に論じられた紀要が津野田少佐が印刷した、というのは初めて知った(254頁)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示