サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

電子書籍

信長と消えた家臣たち 失脚・粛清・謀反 みんなのレビュー

  • 谷口克広 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

信長と消えた家臣たち 失脚・粛清・謀反

明智光秀はなぜ反逆したのか!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は表題どおり、数ある信長家臣団の中から挫折・粛清・反逆した家臣に絞り、それぞれの顛末を追っています。切り口は面白く、一気に通読できました。良質な史料から史実に迫ろうとする谷口氏の姿勢には好感を持ちました。一方、本の構成上、どうしてもアラカルト的となり、前後関係が分かり辛くなっているというのがネックです。

 猜疑心が強く執念深い信長の性格は、幼い頃から親族を含めて数多くの反逆に遭いながら育ったことに原因があることが、良く分かりました(これは徳川家康とは好対照と言えます)。また、この性格が災いして、次から次へと家臣の粛清と反逆が繰り返される悪循環に陥ります。本書を読んで、こんなに多くの家臣が粛清され、反逆していたことに、あらためて驚愕しました。本書を読み進めば、自ずと明智光秀が反逆した背景が分かるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示