サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

電子書籍

英語の質問箱 そこが知りたい100のQ&A みんなのレビュー

  • 里中哲彦 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

英語の質問箱 そこが知りたい100のQ&A

これから英語を学ぶ人に

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mikimaru - この投稿者のレビュー一覧を見る

これから学ぶ人や、少し学んだがやり直したい人に役立ちそうな本。異文化の読み物としても楽しめる。

新聞連載に加筆したものであるため、出てくる単語レベルや紹介される話題は一般的なものが多く、ある程度まで本気で英語を学んだことがある人には、知っている内容が多くもの足りないかと思う(…もっとも、あまりそういった人が手にとる書籍名でもないかとは思うが、ねんのため注意喚起)。

私事ではあるが、わたしは十代から若いころにかけてなかば英語オタのような状態だったためか、本書は前半を中心に薄味に感じた。


学校教育が罪作りだなと思う例を、見出しからいくつか紹介すると
○ will = be going to ではない
○ be willing to の誤解
○ can の過去形は could?

異文化的な読み物としては
○ come と go の違いは?
○ 「ネコとイヌ」で土砂降り?
○ 近所づきあいのマナー

実用的と思うものは
○ 読めなかった道路標識
○ ニュースのヘッドラインが読めません


わたしは早いうちに英語の新聞で見出しを読むコツを教えてもらう機会があったので、いまにして思えば、新聞、雑誌などの活字媒体を読むことに抵抗がなかった。動詞は省略、時制は現在形ということだけでも頭に入れて読めば、ぐっと活字が近くなるので、よろしければみなさんもぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示