サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

シュメル―人類最古の文明 みんなのレビュー

  • 小林登志子 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

シュメル−人類最古の文明

紙の本シュメル−人類最古の文明

2007/04/14 15:27

人間の変わらなさ

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 冒頭に三笠宮様の言葉があって、びっくり。
 そういえばこの宮様、オリエント氏の専門家だったっけ。
 先日の女系天皇をめぐる私的コメントをみて「おいこら」って思ったたけどもさ.
 で、シュメル。
 そのかみには”シュメール”って教わったし、今も教科書ではそうなっているけど、ホントは”シュメル”の方が言語に近いんですって。
 駄洒落みたいな理由だけど。
 私個人としては”シュメール”っていう方が雰囲気だなぁ。
 どことなく呪術的な語感が謎の民族って感じがしませんか。
 教科書では古代文明の始まりのとこにちょろっと出てきただけで、すぐさまオリエントのさまざまな民族の盛衰に飲み込まれてしまうシュメル人だけど、案外といろいろなことがわかっているんだなぁ。
 古代メソポタミアの豊饒ぶりや、円筒印章が多く用いられた社会だってことは広く知られていること。
 都市国家間の抗争はすでにして現代の国家間の紛争をほうふつとさせる。
 人間って変われないのねぇ…。

 古代オリエントでは、エジプトもそうだけど国家運営に果たす書記の役割がすごく大きかった。
 文字書けるってのがエリートへの第一歩。
 シュメルには学校もあったって言うよ。
 文字通り世界最古の学校ね。
 そこで使われた教材の内容を読むと、生徒と親と教師の関係が何ともおかしい。
 そんなことあるんかい。
 結局教育の基礎は読み書き計算なのか。

 末尾の”シュメル語を読むことはシュメル人に経をあげること”といった趣旨の言葉は感慨深い。
 歴史を勉強することの意義のひとつだと思うよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示