サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第4週目(10/20~10/26)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

うわさとは何か ネットで変容する「最も古いメディア」

古くて新しいメディア~うわさ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

「うわさ」について社会心理学の観点から考察してみましたという、ややお堅い本です。軽い気持ちで読むと、結構疲れますので要注意。
 本書では、うわさを「人から人へとパーソナルな関係性を通じて広まる情報(16ページ)」と定義付けています。そして、デマ・流言・ゴシップ・風評・都市伝説等についても広く「うわさ」と捉え、こうしたうわさは、どのように発生し、どのように広まるのか、うわさを拡散するメディアとの関連性は、近年のネット社会におけるうわさの特質は、といったことを、様々な事例を紹介しながら丁寧に分析しています。

 ところで、本書を読んでいる際に、タイムリーに「美味しんぼ」問題が発生しました。明確な科学的根拠がないにもかかわらず、「福島に行ったら鼻血が出る」という噂を世の中に拡散させようとする漫画家の意図は良くわかりません。
 ただ、政府の公式発表に信頼感がない場合に、この漫画のような風評が発生するようです(237ページ)。そして、こうした悪質な風評被害に立ち向かうためには、『「気の毒な風評被害」ではなく、「わがこととしての風評被害」と捉え、一人ひとりが行う推測や解釈、判断が、風評被害対策として一番効果的(243ページ)』であり、それには、「普段からさまざまな情報に継続的に接触していく必要性がある(242ページ)」ようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示