サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【ポイント】ダイヤモンド社 ポイント30倍フェア(~9/30)

電子書籍

聖地巡礼 世界遺産からアニメの舞台まで みんなのレビュー

  • 著:岡本亮輔
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

聖地巡礼 世界遺産からアニメの舞台まで

新しい巡礼

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

キリスト教に関わりの深い聖地巡礼。徒歩で聖地を回る、信者にとっては一大行事に他ならない。だが、そんな信仰深い人々だけではなく、無信仰を自負する人さへ聖地へ旅立つ。それは信仰とは関係の無い、同じ場所に向かう「同行者」との交流であり、神秘的な物へ触れるための観光と言える。
日本で流行りだした「お遍路」も観光のひとつだと思う。本書を読む前は、昔から続く徒歩での巡礼かと思いきや、90年代に流行りだし、以前は車またはバスだったとか。徒歩での巡礼が流行りだしたのは、お遍路を「世界遺産」として思われたところだ。
「世界遺産」として忘れられた宗教が思い出され、地域のアイデンティティになる事は良いことだと思う。世俗化した社会に、宗教的な物は必要無く、パワースポットやスピチュアルといった、信仰とは別に新しい価値観で作られた「聖地巡礼」が行われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示