サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

講談社コミック ポイント最大50倍CNP(10/23~26)

電子書籍

お前はそれでも日本人か みんなのレビュー

  • 朝日新聞
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

お前はそれでも日本人か 米軍元通訳の被爆者、70年の引き裂かれた思い

貴重な体験談だが、この短さで200円は高い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あられ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2015年5月10日から6月5日に朝日新聞に連載されたシリーズをまとめた一冊。新聞本紙での連載を読み損ねていたので、電子書籍としてまとまっていることを知り、購入しました。

構成は全3章で、第1章は長崎市の近くに住んでいた川内豊さんの長崎原爆の目撃と被爆者救援活動から敗戦まで、第2章は戦後米軍(占領軍)の駐屯地で肉体労働者として雇われた川内さんが英語を勉強し、米軍通訳として活躍していく過程、第3章はサンフランシスコ講和条約から現代までが扱われています。第3章での長崎原爆が再び川内さんの人生に絡んでくるさまは圧巻です。どんなにつらかったことでしょうか。この本のタイトルは、川内さんに実際に投げつけられた言葉です。第3章に出てきます。

さて、新聞で読み損ねていた特集や連載にいつでもアクセスできるのはたいへんに助かりますが、文字数を切り詰めることが優先される新聞記事特有の臭みのある文体で書かれた本は、本として読んでも納得感が薄いですし、「文字数:11600文字/単行本換算で16ページ」で200円の価格設定はあまりに高いです。160ページの単行本が2000円だったら、専門書でもなければ買わないですよね。

朝日新聞社には、この企画は続けてもらいたいのですが、価格設定を見直すか、単行本化に際しては記者による加筆や取材メモに基づいたエッセイの収録など、何らかの付加価値を工夫してもらいたいです。応援しているからこその苦言です。川内さんが体験を語ってくださったことは★5つでも足りないくらいですが、内容の密度と価格に納得できないことで、評価は★3つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示