サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

新規事業の哲学 : 成功へのマネジメント みんなのレビュー

  • 棚橋康郎 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

新規事業の哲学 成功へのマネジメント

著者は成功体験を成功法則として著したが、新規事業の立ち上げには強い意志が前提となる

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者は新日本製鉄の戦略子会社である新日鉄ソリューションの社長である。製鉄業のような素材産業は新規事業と戦い続けてもう20年以上が経つ。数々の子会社が分離されたが、この新日鉄ソリューションは人もうらやむ成功したエクセレント・カンパニーであると言えよう。
 本書は、親会社の常務、その子会社の社長などを歴任した著者が書く、新規事業への取り組みでの教訓をまとめた書である。
 どこの企業も本業が行き詰まってくると、新たな活路を見出したいわけである。そこで新規事業開発部などという看板を掲げて新市場、新分野への開拓をスタートさせる。ところが、会社の持つ資源は当然ながら有限である。新規事業に本格的に首をつっこむと本業の方がおろそか、というよりも傾く恐れもある。著者は当該企業にとって、新規事業とは何かを確認すべきだと言う。
 続いて、本書では著者の経験を基にしたケース・スタディを2つ紹介している。当時の部門は事業部と情報事業子会社から成り立っていた。ひとつは情報通信事業であり、もう一つは半導体事業である。半導体は市況商品で好不況が交互に到来するタイプの市場である。一方、情報通信事業は人材に依存する度合いが大きい。
 どちらもそう簡単ではない。新しいとは言ってもすでにそこには既存の競合企業が目白押しの場合も少なくないのである。
 本書では上記のように既存分野が行き詰ったからといって、簡単に新規事業を模索する愚を戒めている。
「新規事業に取り組む心構え」を自らの体験から説いて、新規事業の成功法則を導き出し、説明している。この成功法則を大きく2つに分けている。一つは企画段階、もうひとつは事業の立ち上げ段階である。企画段階では、経営管理を徹底することと、市場分野を明確にすることなどを挙げている。立ち上げ段階は15もの法則から成っている。
 これは成功体験を持った企業人ならではの教訓であるが、著者はこれらは常識でしかなく、これらをマネジメントの知識とするのではなく、新しい事業を何としても立ち上げると言う強い意志こそが第一であると言う。それが真の成功法則だと言う。
 著者の著した内容はどれももっともである。失敗に終わる新規事業が圧倒的に多いのは、実は関係者にその強い意志がないことに原因があるのかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示