サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

小学館BOOK全品ポイント最大60倍(~9/28)

電子書籍

氷の伯爵~無垢なる乙女は愛に惑う~ みんなのレビュー

  • 見月 ゆりこ, イラスト:U子王子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

氷の伯爵~無垢なる乙女は愛に惑う~

原作ハーレクインに外れ無し

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

あら、ハーレクインぽいわと思いながら読んでたら、やっぱり原作ハーレクインでした。

すごく満足して読み終えた時に、ハーレクインだってわかった瞬間、ちょっとがっかりします。
いい作家さん見つけた! と思ったら肩すかし、って感じで。
ストーリー構成の素晴らしさは、やっぱりハーレクインに外れなしです。

タリーは、住み込みでレティシアの子ども達の世話をし、彼女の屋敷を管理して暮らしています。
大使館勤めだった両親は、外国で亡くなり、遠縁のレティシア以外に頼る人はいません。
そのレティシアの屋敷で、氷の伯爵の異名を持つダレンヴィル伯爵マグナスの、花嫁探しパーティをすることになります。
妻は子どもを産んで育てればあとは何でもいいと言うダレンヴィル伯爵は、なぜかタリーを花嫁に選びます。
それがレティシアの逆鱗に触れ、屋敷にいられなくなるタリー。
仕方なく、タリーは、氷の伯爵と結婚する道を選びます。

そこから始まる二人のストーリー。
タリーは、ハーレクインのヒロインらしく、自分をしっかりと持った、快活な女性です。
マグナスが面白い。
氷の伯爵の内面がちらほら覗く頃から、ストーリーはぐぐっと面白い展開になってきます。
ナポレオン進行の頃のイギリス、フランス、イタリアをまたにかけて進行するストーリーで、ああこのへんは原作をごっそり削ってるな、と思うところもありましたが、あまり気になるでもなく、ドキドキしながら読み終えました。

『氷の伯爵~無垢なる乙女は愛に惑う~』というタイトルですが、内容はホントは、『氷の伯爵は無垢なる乙女の愛に惑う』が正解です。
人にも自分にも素直で、好奇心旺盛なタリーが可愛くて、彼女に惹かれて、抵抗しながらも今までの自分をガラガラ崩していくマグナスの戸惑いに、終始ドキドキときめきっぱなしでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示