サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~11/18)

電子書籍

おとめ気分 みんなのレビュー

  • 三浦浩子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

電子書籍おとめ気分(8)

2018/10/24 16:08

新パートナー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しいダンススタジオで、厳しいが実力ある指導者ジェフの元、司とともにダンスレッスンをする光希。しかし、達彦へ自分の手紙が届けられてないことを知った光希は、司を責める。達彦は光希の居場所が分かるやすぐに、駆け付け再会。愛する二人がようやく会えたうれしい場面のはずが、光希は達彦ではなく司へと向かうのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(5)

2016/01/10 23:19

懐かしい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:べろくまにゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学生くらいのときにお友達から借りてすごく好きになった作品です。
最近無性に読み返したくなり古本とか探してたけど、なかなか見つからなかったので電子化してくれてとても嬉しいです。

司くんのエピソードが読みたかったけど、5巻ではまだ出てこなかった。
早く続きを電子化してほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(10)

2018/10/24 16:16

リスタート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

達彦は司の代役として光希の前へ現れる。それを知った司は激しく怒り狂い、余命いくばくもない姿とは思えない姿で舞台に立ち続けます。でも、無情にも司の命は尽き微笑みながらこの世を去ります。残された光希は抜け殻のように司を探し求め、それを見た達彦は光希を支えようと必死です。それが二人の幼い頃から築き上げた絆でもあるのかな。舞台でも私生活でもやっと真のパートナーになれてよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(9)

2018/10/24 16:11

開演

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

司の余命3か月を舞台に捧げる覚悟を決めた光希は、パートナーとして側にいることを選ぶ。その事情を知らない達彦はm二人の演技に嫉妬と焦りを覚え自暴自棄に。達彦はそれでもあきらめずみつきの元へ行くと、司の体調の異変に気づき、今は光希の好きなようにさせようと同情する。しかし、光希は司へ恋にも愛にも似た感情を抱き始めてて、達彦が不憫。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(7)

2018/10/24 16:05

自信喪失

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

司から甘えていると叱責される光希は、せっかくの舞台で失敗してしまい、迷惑をかけないよう達彦らの前から去ります。そんな光希に司はあるダンススタジオを紹介するもけんもほろろに。達彦は憔悴しながらも、光希を探します。司を介してお互い近況報告はできていると信じる光希が見た達彦の姿に、迷いますがそれでも一緒に踊るためと律する光希がたくましい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(6)

2018/10/24 16:00

夢のまた夢

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

達彦は早苗さんとの婚約解消をし、それは自分が原因ではと光希は自分を責めるが、達彦は嘘はつけないと光希へ想いを伝えると、光希も同じ気持ちであったことを知り二人ようやく一緒に歩き始められる。いよいよブロードウェイで踊れるとき、一人の青年司が現れまた、二人に不穏な空気が。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(5)

2018/10/24 15:56

大切な存在

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

光希が襲われかけたところを寸前で達彦が助けるが、自身にけがを負う。そして達彦はこの時に自分の光希への気持ちにやっと気づいたのです。しかしなぜか、達彦は早苗さんと婚約を決意。光希への想いから離れようとするけど、やはり泥沼化します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(4)

2018/10/24 15:53

次なる主役

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台は成功し、しかし母親の目は見えなくなってしまうという悲劇。母であり先輩でもある時枝の想いを背負いブロードウェイへの夢が実現、そこで達彦と再会する。うれしい反面、同じく主役のアニーとの実力の差を感じてしまいます。一方で達彦は光希に対して、兄以上に関わり始め、それが何なのか気づかないのはちょっと鈍感?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(3)

2018/10/24 15:50

激動の幕開け

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

再び主役候補になる光希。しかしライバルの曜子がけがをしてしまい、誇る2名で競うことに。見事勝ち取った主役の座。そして、宣伝活動と練習で忙しい光希に、実の母親とのスキャンダルが表ざたになる。落ち込む光希は達彦のいるNYへ向かう。そこで見た達彦のダンス、本場ブロードウェイのダンスに刺激され、日本で頑張っていつか同じ舞台に立つ夢を持ち始めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(2)

2018/10/24 15:46

別れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミュージカルの舞台の主役候補に選らばれた光希。しかしなかなかうまく踊れずもどかしさを感じます。そして、とうとう主役にはなれずウラカタに回る光希に奇跡のチャンスが。初めてのミュージカルで、ますます魅了される光希。ただ、達彦は光希のためにとNYへ行くことに。悲しむ間もなく次の舞台へと練習に励む光希が切ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍おとめ気分(1)

2018/10/24 15:43

元気な女の子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

光希は小さいころから隣に住む達彦お兄ちゃんの後を追いかけ続けて、とても大好きな存在。そんなお兄ちゃんがダンスを始め、その横には美しい彼女もいて寂しい気持ちを同じダンスを習うことで進もうとする光希。そしてダンススタジオには幼いころ別れた光希の母親がいることをまだ知らず。かなり1巻で展開早いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示