サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~8/31)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

電子書籍

オルフェウスの窓 みんなのレビュー

  • 池田理代子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.3

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍オルフェウスの窓(16)

2015/09/22 16:06

ニコライ2世退位

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロマノフ王朝終焉。レーニンがロシアに帰国し、ちょこっとアレクセイと交流。このあたりは池田理代子作品の醍醐味ですね。ユリウスは民衆に襲撃されて、またしてもアレクセイと離ればなれに。いよいよクライマックスへ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(15)

2015/09/22 15:52

ラスプーチン暗殺

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユリウスとアレクセイがついに結ばれます。が、なんといってもラスプーチン暗殺が見せ場ですね。ユリウスはもちろん主役なんですけれど、ロシアでは活躍のしどころに乏しいのが難。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(14)

2015/09/22 15:38

脱獄と再会

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アレクセイ、シベリアから脱獄。ヤマ場ですね。そしてユリウスと何度目かの再会。アントニーナ、アナスタシア、ガリーナなどの愛についても盛りだくさん。レオニードももちろん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(13)

2015/09/22 15:10

シベリアへ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユリウスとの一瞬の再開、アルラウネとの決別、逮捕そしてシベリアへ。アレクセイの運命がめまぐるしい。レーニンもちらっと見かけますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(12)

2015/09/22 14:57

皇帝一家とラスプーチン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アレクセイとユリウスの宿命はロシア革命と並走します。ニコライ2世一家、ラスプーチンも登場し、重厚なキャスティングです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(11)

2015/09/22 10:09

クラウス改めアレクセイ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

第3部ロシア編です。第3部が一番好きです。みんなそうだと思います。ロシア編はリトルアレクセイまで遡ってスタート。可愛いです。11巻途中で第1部終了後につながります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(10)

2015/09/22 09:53

第2部完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

第2部ウィーン編完結です。第一次世界大戦、イザーク出兵〜帰還、などのエピソードはかなりすっ飛ばして描かれていて残念ですが、10代前半の読者にはその方がわかりやすいかも。ラストは涙(T_T)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(9)

2015/09/22 09:26

アナスタシアとストラディバリウス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アナスタシア登場。第2部と第3部をつなぐ重要人物ですが、アナスタシアについては謎が多いんです。彼女の運命の行き着く先は? そして、ストラディバリウスどこいった?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(8)

2015/09/22 09:13

バックハウスとの出会い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

第2部ウィーン編。イザークが主役です。
オルフェウスの窓はベルばらみたいな“歴史ど真ん中”ではないんですけれど、歴史上の人物はチラホラ登場します。ここではイザーク…ベートーベン…バックハウスとつながる感じですかね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(7)

2015/09/21 16:45

第一部完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

フォン・ベーリンガー家とアーレンスマイヤ家の謎解きがあって、第一部ドイツ編完結です。ユリウスは相当に壊れちゃってます。第一部途中から、絵の雰囲気が変わり(ざっくり言ってしまうと絵が上手くなってます)、表現が繊細になってますのでユリウスの精神状態もよく伝わって感動のクライマックス!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(6)

2015/09/21 16:26

ユリウスの母、死す。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユリウスの最愛のお母様がヴィルクリヒ先生と事故死。6巻ではフリデリーケも衰弱死します。ユリウス母様とフリデリーケは2大薄幸美人ですね。ドイツ編は人がどんどん死にます(T_T)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(4)

2015/09/21 10:18

野外コンサート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

イザークが野外コンサートで素晴らしいピアノを披露します。もちろんマンガなんで音無しで読むんですけど、響き渡るようですよ。
隠し事だらけのユリウス、ひっそりロシア帰国の準備をするクラウス、金策のためバイトかけ持ちのイザーク兄妹、アネロッテお姉様に虐待されるヤーコプ。登場人物がうねります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(1)

2015/09/20 19:38

名作。ベルばらの次。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きな作品で、文庫本で買い直したりもしたものですが、電子版はやっぱり便利ですね。読み返すとさすがに表現が古い感じですが、1975年作で今でもこれだけ惹きつける力量は見事!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(11)

2018/08/03 14:18

ロシア編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
革命も恋愛感情が絡むと駄目だねw
アナスタシアはイザークとリサイタルしたアナスタシアかー。
アレクサンドラ妃のエピも面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オルフェウスの窓(9)

2018/08/01 21:32

ロベルタ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
アマーリエにまた良いように使われそうになったのを振り切ったと思ったら責任取るとか言い出して、アナスタシアにもレジスタンスの隠れ蓑に使われて、最終的にはロベルタと結婚するとか言い出すお人好しイザーク。
それ全部聞かされるカタリーナの気持ち考えてやれよー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

30 件中 1 件~ 15 件を表示