サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

最大40%OFFクーポン(~7/29)

電子書籍

ベルサイユのばら 外伝 黒衣の伯爵夫人 みんなのレビュー

  • 池田理代子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

ベルばら版バートリ伯爵夫人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

処女の生血を得るために600人以上の少女を惨殺したバートリ伯爵夫人がモデルです(猟奇物が苦手な方にはお勧めしません)。設定は、古城の孤独な城主。

時は黒い騎士が現れ、アンドレが左目をつぶされず、ベルサイユが最後の栄耀を誇っていた頃。オスカル、アンドレ、ロザリーはオスカルの姉を訪ねていく道中、妖しい美貌を持つ伯爵夫人と青年を目撃します。その頃、近隣の村では、若い娘ばかりが相次いで姿を消す怪事件が発生。姉が催した舞踏会で、オスカルは謎めいた伯爵夫人と初めて言葉を交わしますが、夫人の妖気はオスカルをも芯から震え上がらせるほど。

ふとしたきっかけで、オスカル一行は伯爵夫人の館に滞在することになります。それが惨劇の罠でした。オスカル達に同行していた貴族の娘が手中に落ち、続いてオスカルとアンドレが地下牢に押し込められ、そしてロザリーが…

本編とは一味違った中世風のミステリーです。大活躍するオスカルの幼い従妹ル・ルーの機転とお茶目ぶりにも注目。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

怪奇サスペンスちっくな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタばれあり。
エリザベス・バートリー夫人をモデルにした怪奇サスペンスチックなお話。
ベルばら本編には全く関係ないので怖いのが好きじゃないならおすすめしません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示