サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

電子書籍

ブラッドハーレーの馬車 みんなのレビュー

  • 沙村広明 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

願わくば祈りを

13人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねねここねねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1.14計画。パスカの羊。過酷な潮流に巻き込まれた少女たち。
罪の物語。無垢に対する残酷の話。
歌劇団を擁する、格式ある公爵ブラッドハーレー家の養女へ。
華やかな舞台への進出に孤児たちの喜びはどれほど大きかっただろう。
人生が転換する時。無残なる別舞台の幕が開かれる。
 
少女たちの夢。美しい未来が拡がっていると信じて止まなかったこと。
夢が叶った瞬間。希望は無残に踏み躙られる。
肉体的、精神的に極限の蹂躙。穢れ汚されてしまうこと。
物語の力。画力に定評ある作者は、作中でこころを切り取りそれを写した。
夢と誇りについても。現実の残酷を以って対比とし震えるものを作品として。
一片の絵には物語があるように、憂いが細部にすらも掛かる。
コマのひとつひとつ。第六話の最終ページが胸に焼き付いて離れない。
 
燃えつきる灯火としての少女のことば。夢から諦観へと変わった瞳に見えるものは…。
かなしい、どころではない。
そのものは、見るものから言葉を奪わせる。
言葉というものは感情にいつも追い付かない。
 
夢が潰えて、汚される。
攻撃性の捌け口。祭りの贄、儀式存在に供されること。
過酷な現実を前にして、少女たちのこころは消え入りそうなままに…。
 
システムに投げ込まれた人々たちの悲劇。
システムのなかで人は人であることを止めている。
四肢が冷たいままに、はらはらと内が撹乱される。
人として生きる誇りを強く思う。
祈りに似た気持ちを少女に思いもする。
 
願わくば祈りを。
夢みた少女のこころのために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

好き嫌いは分かれるけど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽえよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと読んでみたくて、ついに購入しました。
沙村先生の本を読むのは初めてでしたが、この一冊だけでこの方の趣味がきっちり補完されてますね笑
最後まで救いのない話なのに、それぞれの話のラストが清々しく描かれていて絶望感というか切なさを感じます。
思わず目をつむってしまいたくなるくらい生々しく過酷な話ではありますが、近代ヨーロッパみたいな雰囲気が好きな方は気にいるかもしれません。実際こういうことがありました!と言われても信じちゃいそうですし…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

孤児院の少女達の話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

巻頭にカラーページが付いてます。本編はストーリーよりも、体が痛めつけられる残忍なシーンの方が目立つ漫画でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ブラッドハーレーの馬車

2015/09/22 18:00

救いがない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:花毛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編が何本か続く感じですが、どの話も救いがなくすごく切なくなります?残酷な描写も多くて苦手な人には少し辛いかもしれません。一貫して救いがないのは逆にすがすがしい気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ブラッドハーレーの馬車

2015/08/31 16:17

表紙に騙されないで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めがね - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋で平積みになってて、表紙が綺麗だったので気になって電子書籍で買いました。
読後最初に思ったのは、「子供が買う漫画コーナーに平積みにするなよ」でした。
読み慣れた人には軽いエログロかもしれませんが、お姫様が好きな女の子が間違って買ったら確実にトラウマものです。
物語の中の少女たちの運命があまりにも理不尽で救いがありません。
ただ、絵が綺麗で、その世界観にひきこまれてしまうのでクセになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間の本性の一端

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はひふへ - この投稿者のレビュー一覧を見る

フィクションなんだけど、いつどこであったとしてもおかしくなさそうな話なのが、恐ろしく感じます。
描写は第三者的であり、是も非もないように見えるのが、ありえそう感があって怖い。また、その感が上手く描かれています。

支配者というものがそんなことを考える、というのが、
これまでも、今も、これからも、ありそうで。
ただ、これもまた人間の本性の一端なのだと思わされます。

気分が沈んでいるときには読まないほうがよさそうです。
鬱々した気分になるので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示