サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

電子書籍

銀閣博士とモルモット みんなのレビュー

  • 池玲文
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍銀閣博士とモルモット

2017/07/24 21:01

8年前

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

カバー画像に妙に魅かれるものを感じつつも、
単行本が2009年発売ということで、中身の絵柄はもしかしたら好みでない雰囲気かもしれない……と以前から購入を躊躇していました。

試し読み時点での感想は
1.画力が高い
2.攻め(及びがっちりタイプの男性)の口元やコマ割は懐かしい感じ
3.小物のセンスが好き
といった塩梅で、電子書籍なら場所もとらないし試してみよう!と購入に踏み切りました。

結論から言うと後悔はありません。良作です。
amazonの方のレビューでは結構プレイが激しいという意見がいくつか見られたましたが、個人的には大人しい方だと思います。
ただ私は昨今の性癖の多様化に適応した一腐女子ですので、【ネタバレ注意】獣姦、機械姦、触手、性具【ネタバレ注意終了】といった要素が苦手な方には激しい作品になるかと思います。

受けはどこまでもひたむきで可愛らしいですが、体つきはしっかり細身の男性のものとして描かれており、個人的にとても好きでした。また、冒頭のカラー絵のようなグラマラスな女性が脇に登場しているのも素敵でした。攻めは少しお茶目というか天然というか抜けている部分もありますので、圧倒的攻め様を期待されている方は少し肩すかしかもしれません。個人的には、コメディっぽい雰囲気も時折はさまれつつ話が展開していく描かれ方がとても好みでした。

世界観はディストピアです。
描かれ方は、そこここに匂わせるものがありキャラの設定にも絡んでいますが、それほどがっつり深く掘り下げてはいません。あくまで背景としての設定かなという気がしました。ディストピアに深いこだわりを抱いていなければ特に問題なく楽しんで読めると思います。(TRPGのパラノイアほどの管理社会ではありません)

8年前の作品ですが、本当に今読んでも色あせなく楽しい作品だと思います。

最後に大事な部分を!
電子書籍では修正の白抜きで受けのtnkがほとんど隠れています。もしかしたら書籍版の方が修正が少ないかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本銀閣博士とモルモット

2015/09/30 19:30

BL系の開拓者、池玲文先生の名作。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Jelly - この投稿者のレビュー一覧を見る

池玲文先生の作品の世界観って、本当に本当に変わってて、先生の作品読んでて他の普通の設定のBL読んだら、なんだか物足りなさを感じるくらい中毒になってしまう!

これは人間嫌いの潔癖症博士とその助手アキの話。
アキに変な実験するのも、どんどんアキにハマってく博士も可愛いい。
その後ふたりの変化も切なかったし、面白いし、先生の作品のなかで一番好きな世界観!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本銀閣博士とモルモット

2016/07/09 21:16

天才博士×可愛い助手

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

潔癖症で厭世主義の天才博士銀閣は助手の茅ノ谷くんに色々ヤラシイ実験をします。
切なげに名を呼び熱い眼差しを向けてくる助手に徐々に惹かれる博士。
潔癖症で直に触れてくれない事にもどかしさを感じる助手。
美しい絵と不思議な世界観とひたすらエロイ展開、最終的には環境問題とか絡んで来てコメディからシリアスまで味わえる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍銀閣博士とモルモット

2018/10/28 23:36

えー!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はまち - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリアスなのかギャグなのか(笑)銀閣博士、良いキャラでした。止められなくて一気読み。ハピエンです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍銀閣博士とモルモット

2017/10/12 22:48

美しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ashley - この投稿者のレビュー一覧を見る

池玲文先生の描く絵は美しいです。このお話は近未来が舞台ですが、銀閣博士がちょっと人嫌いというかとっつきにくい性格なのに、彼の助手としてやってきた茅ノ谷くんは助手というよりもモルモットのごとく試作品を試されたりさんざんなのですが、博士の不器用な愛情表現がかわいかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍銀閣博士とモルモット

2017/01/01 00:00

ノリのいいSMw

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

さらっと面白かった。
もうちょいSMぽいかと思いきや、茅ノ谷くんは嫌がりながらも素直に服脱いでるし、博士も恋愛感情を知らないだけで、自覚した後はやたらに可愛くなってる!
変態の入った純愛ものという位置付け。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示