サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:定期購読キャンペーン(0907-30)

電子書籍

弱虫ペダル みんなのレビュー

  • 渡辺航
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー116件

みんなの評価4.6

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 弱虫ペダル 56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2018/05/09 01:33

2人の山岳賞

投稿者:色鳥鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

連載10周年記念号のチャンピオン表紙(坂道くん胴上げイラスト)が、モノクロで小さくだけど掲載されています。

55巻から続いていた手嶋&葦木場の3年生山岳賞争いが感動的に決着。御堂筋&小鞠を筆頭に、濃ゆいキャラが目白押し、百鬼夜行のような弱ペダにおいて、手嶋のエピソードはどれも爽やかで清々しかった。
敵同士だ、という壁がなくなり、2人の山岳賞をめざして、双方が笑顔になるシーンが良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 弱虫ペダル 44

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/24 13:42

脱落

投稿者:あひる - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都伏見の小毬とアブ泉田のスプリント戦がメインとなる巻。小毬の過去なども挟まれ、一応何を考えているのか明らかになるが一言で言って「変態」
一年生編での泉田の「アブウウ」はギリギリ笑える気持ち悪さだったが、二年生編でのこの変態VS変態編は気持ち悪さの許容範囲を超えた。
一年生編では少年漫画のお約束と誇張表現内であった超人表現だったが、二年生編になってからは誇張表現でなく、超能力バトルに変わっていた事に気が付かないフリをしてここまで耐えてきたが、今巻の気持ち悪さ、主人公のゼロ空気感にもう耐えられない。ここまで惰性で読み続けてきたが、44という不吉な数字でもあることだし、ここで脱落しようと思う。
渡辺先生、これからも存分に異能力自転車バトルを書き続けてください。私の中の弱虫ペダルは一年生編で終わっていた事にします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

116 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本弱虫ペダル 41

2015/08/19 15:39

絆ですね

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

レースは引き続き熱い展開で鳴子くんの結果に涙が出ました。
鳴子くんは本当に良く出来た子で感心します。

ネタバレになるのでレースあたりは書きませんが、今回の金城さんと坂道くんが向き合ってこのタイミングで話せて良かったと思いました。これからのレース展開が変わる予感もしました。金城さんがカッコ良かったです。伝える事はシンプルに伝えその思いが深いなぁ。
総北の先輩たちは歴代、後輩育てが上手です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハンカチ準備

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

山岳賞の決着が!読みながら泣きました。ハンカチ必要です。
この巻のセリフが素晴らしいです。もう、作者先生がすごい!
手嶋純太はごくごく普通のロードが好きな人間。漫画なので超人的なキャラが多く出ますが、唯一の普通人。
だからエピソードやレース展開に胸打たれること多かったです。

そしてここまで大人しかった真波。
やっぱり御堂筋くん。早く続き読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍弱虫ペダル 56

2018/05/09 01:33

2人の山岳賞

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:色鳥鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

連載10周年記念号のチャンピオン表紙(坂道くん胴上げイラスト)が、モノクロで小さくだけど掲載されています。

55巻から続いていた手嶋&葦木場の3年生山岳賞争いが感動的に決着。御堂筋&小鞠を筆頭に、濃ゆいキャラが目白押し、百鬼夜行のような弱ペダにおいて、手嶋のエピソードはどれも爽やかで清々しかった。
敵同士だ、という壁がなくなり、2人の山岳賞をめざして、双方が笑顔になるシーンが良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっとですよ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まるごと手嶋、葦木場!そうなのね、そんな絆があったんですね。
レースは毎度熱量ありますが、結構長めに中学時代の話が入ります。
ペダルは回想がちょこちょこ入りますが、それが大事なんですよ。勝ちたいだけのレースではないとか、、あぁ言えない。読みましょう。
でもこのエピソードを知って再びレース展開へ読み進めると、目頭が熱くなります。

はぁ、読み終えたばかりなので・・・オススメですとしか言えません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍弱虫ペダル 50

2017/04/30 23:56

インターハイ三日目

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SI - この投稿者のレビュー一覧を見る

一年生編と比べるとあっと言う間のインターハイ最終日です。 京都伏見の良心こと山口くんの散り方が一番印象に残っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いいところで終わってます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

50巻という節目ですが、この巻はとにかく自転車が激走中なので
ページをめくるのが楽しいです。
総北も箱学も本当にいいチームメイトだと再確認。
そこで前向きな気持ちにさせて、またこの展開です。
読みながら自然と応援したくなるところで終わっているので次巻に期待!
とにかく手嶋純太がんばれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本弱虫ペダル 1

2015/11/06 22:30

10年近く漫画から離れていた者ですが、、、

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろやぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1~41巻まで読みました。
レンタルで何作品か借りたうちのひとつで、この作品が突出して面白かったのですぐに全巻購入してしまいました。

ロードバイクのスピード感と登場人物のバラエティとバランスが絶妙です。
巻を追うごとにどんどんギャグが面白くなっていきますし、泣ける場面もあります。(悲しくて泣くという感じではなく、武者震いに似ているような気がします)
巻末にロードについての説明が絵付きで詳しく書かれていて、とても勉強になります。

絵については抵抗あるという話を聞きますが、私は全く問題ありませんでした^^

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍弱虫ペダル 1

2015/08/26 10:46

すごい…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:t - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分で自転車で100キロ走ったことがあってその時の経験からしてママチャリで秋葉原まで90キロ行けるのはすごいなと思いました。この先坂道君がどんな道を歩んでいくことになるのか、また今泉君との勝負の決着がとても楽しみです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本弱虫ペダル 1

2015/07/22 21:08

感想

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいちょー - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の坂道が健気でかわいらしくて応援したくなります。よんでいると自然とロードバイクの知識がつきますし、乗りたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍弱虫ペダル 55

2018/05/11 01:57

山岳賞を目指す手嶋と葦木場…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:色鳥鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

インハイ山岳賞を目指して戦う2人。小・中は同じ学校だった手嶋・葦木場の過去編は、結構好きだ。そうそう、凡人って言われて、言われ慣れてしまっている高校生でも、子供の頃はスーパースターになれそうって夢をみるのだ。世界に行く、天下とろうぜと約束する2人。ただし、最初から転校生だった葦木場が、いずれ転校していくのも予想できる。しかし手嶋は小さい頃から性格がいいな。葦木場の天然ボケを一度もバカにしていない。青八木の無口を一度もバカにしなかったように。いい子だわ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍弱虫ペダル 41

2018/05/07 21:48

安定のおもしろさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hahahahato - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメやってるし、連載も楽しいと思う。どんどんギャグっぽくなってるのは気になるが、作品としてはよい。レースが終わらない、、、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍弱虫ペダル 43

2018/05/07 21:46

楽しい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hahahahato - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメやってるし、連載も楽しいと思う。どんどんギャグっぽくなってるのは気になるが、作品としてはプラスな気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

山岳の駆け引き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小野田くんの本領発揮。この展開からまだ食らいつこうとしている京都伏見をどう絡めるのか?最終日はまだまだ楽しめそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

凡人だって・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

また、いいところで終わってます。コミックの発売ペースが早いので渡辺航先生に感謝。そしてペダルの中でも唯一と言っていいぐらいの普通の高校生でひたすら努力してきた男、手嶋純太にこれでもかと試練を与えてます。この巻も前巻同様、読みながらの応援必須です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本弱虫ペダル 1

2017/06/11 20:03

ひたむきペダル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

明るく楽しく平穏な高校生活を送れればいいと思っていた少年が自転車競技に目覚めていく作品。踏み出したのは平穏からは程遠い勝負の世界。続きが気になる!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

116 件中 1 件~ 15 件を表示